本八幡レポート

top > report > 6/21

ネタ蒔き時氏
( ´∀`)ノ<ただいま帰りますた。

帰ってくるなり調整仲間が日本選手権を首位で最終日通過してたのを知って大感激。 例え自分が出場できなかったとしても、一緒に調整した仲間が活躍するのは嬉しいね。 来年こそは自分も!と心の誓うネタ蒔きですた!

さて閑話休題。
今日の本八幡2chダードは、参加者が八名とやや少なめですた。
漏れが持っていったのはサイカトグ、ステロイド、RWBサイクリング、黒コンの四種。 全て現行スタンダード準拠の最新型デッキですた。結果は七戦行って6勝1敗で優勝ですた。 人数の少なさも手伝ってか中盤以降に異様なほどマターリとした空気が流れてたのが印象的w 漏れ個人としては毎回こんな感じのマターリイベントを希望したいなぁと思いまつ。

→【デッキ集】に収録予定。

0戦目(時間潰しの為の遊びデュエル) 対スカンダリーステイシス
使用デッキ:黒コン
(゚∀゚)アヒャヒャヒャヒャ・・・・見事なまでに惨殺されますたw こんなデッキを持ち込むあらじn(以下略

1戦目 対コモンステロ
使用デッキ:黒コン
一戦目はアプサラス氏との対戦。普段CDCで一緒なので和気藹々とスタート。 相手は4版・OD・TEのステロイドだったが、さすがにたい肥無しでは黒コンに勝てるはずもなく。
○○-

2戦目 対エルフ単→青緑マッドネス
使用デッキ:ステロイド
この人はどうやら今回が始めてらしい。ランダムに選んでもらった結果ステロイドを使う事に。 相手がエルフを4体並べた所で激発を打つと相手投了wさすがに雑種犬、渋面と揃っていては無理か。 ここで相手がデッキを変更する。こちらはデッキ変更無し。
相手先攻で素早くQRをプレイしワームを落とす物の、肝心の森を引かないw それに対してこちらの引きは絶好調。まさに鬼回りステロの瞬殺ですた。
○○-

3戦目 対白単クレリック
使用デッキ:サイクリング
相手はスカージ「のみ」を使ったクレリックデッキ。どうやらレギュを勘違いしていた模様。 さすがに超限定構築とスタンダードではカードパワーに差がありすぎる。順調に勝利。
○○-

4戦目 対黒茶単→フィッシュ
使用デッキ:黒コン→サイクリング
同じ黒単色の対決だが、相手のデッキが強すぎるw
ズーランオーブ、罠の橋、生態融合帽、無のブローチ、ブラウズディガーと並べられ終了。 デッキを変えてもらって再戦するも、相手のカウンター引きがセコいw ラス、星の嵐、ラスと続けるも全て打ち消されて撲殺される。
××-

5戦目 対青白バード
使用デッキ:サイカトグ
一戦目、冗談半分に先手2T目にゾンビの横行を出すと相手が鳥を猛烈な勢いで展開。 もはや迎撃が間に合わないと判断すると即座にゾンビビートダウン戦術に切り替えるw ドロースペルを鬼引きしたことも手伝って、1ターン差でゾンビビート成功w
二戦目、相手の鳥が止まりません。・゚・(ノД`)・゚・。 撲殺完了。
三戦目、相手の鳥が並んだところで「仕組まれた疫病」。ゲーム終了。
○×○

6戦目 対白青ビートダウン
使用デッキ:サイクリング
本日二度目となるアプサラス氏との対決。アプサラス氏のリベンジなるか?w
一戦目、リフト*2スライド*3が並ぶ。終了
二戦目、リフト*3スライド*2が並ぶ。終了
マジックかーんたーんw
○○-

7戦目 対青白コモンパーミッション
使用デッキ:サイクリング
メイ氏との対決。
一戦目、相手の隙を伺いながらリフトを通す。後はパンパンパン。
二戦目、相手が隙を見せたところで赤願いを通し正義の命令。押し殺せなかったので
埋め合わせでフラッシュバックし、さらに赤願いで持ってきてサイクリングwネタ蒔き非情なり!
○○-

と言う訳で10チケット獲得し、優勝しますた。
賞品に貰ったオンスロートを開けると・・・・。・゚・(ノД`)・゚・。
・・・まぁ得てしてこういうものですなw
その後マターリ雑談モードに入るのだが、ここでメイ氏が北朝鮮軍持論を展開w
余りの熱弁にMM氏を初めとしたみんなが少し引いてたような気が・・・・
何事も程々が肝心ですぞw>メイ氏
とまぁこのような感じで一日が終了したのですた。
自分としてはカナーリ久しぶりに完全フリーなデュエルが出来たので大満足ですた。
明日は・・・・・板橋ねぇ、正直マンドクs(以下略
いや、いけたらいきますよ?w当たり前じゃぁないですか  あははははは・・・・

稲妻氏
21日の本八幡レポいきます。
うっかり前の日に徹夜してしまい、ボケボケの頭で会場へ。
おまけに出発直前になって発作的にデッキを組んだせいで20分ほど遅刻……。

・即席で組んだDQNな赤バーン「Wicked Red」(4th-MI-OD)→【デッキ集】収録予定
《罠の橋》や《呪われた巻物》が黒デッキに出張中だったのと、 定番のTEを外してOD入り赤バーンを使いたい欲求が強かったのとで、こんな変なデッキに。
《怒鳴りつけ》がイイ感じに機能してくれます。主に5点火力として(w 2マナ域がスカスカだったので土地20枚ベースで赤ダイヤを入れようか散々迷い、 ギリギリで思い留まって《ミシュラの工廠》を投入。

その他、町屋に持ち込んだデッキを微調整したり古いのを引っ張り出したり、色々と。

対戦報告。寝ぼけてたんでウロ覚え&手短に書くです。

・1戦目:前述の赤バーンを使用。

対戦相手は白メインの《波動機》入りサイクリング(?-US-ON)。
とにかく《曙光の精霊》。
《曙光の精霊》が3体並んだり、おまけに《最下層民》がついて投了に追い込まれたり。 《ボール・ライトニング》を呼んで《ミシュラの工廠》と殴りに行ったら《翼の破片》の ストームが発動して全滅したり。
《怒鳴りつけ》が上手く機能してくれたので、手札を貯めこんで《地震》や《火炎破》を 連射、2−1で勝利。

・2戦目:青単《守護ウィザード》(7th-OD-ON)を使用。

対戦相手は青緑のトークン量産&《ドラゴンの日》。
勝負を焦ってフルアタックした隙に多数のドラゴンが出現したりで、タコ殴られて敗北。

・3戦目:vsアラジン氏。

メイン対戦は森デッキ(7th-MM-IN)vs赤緑コモン。
エンチャント破壊手段が入っていなかったようで、《ブランチウッドの鎧》で撲殺。

フリー対戦では白単シャドーアーマー(4th-MI-TE)を使用。
アラジン氏は《吠えたける鉱山》と《資源の浪費》が両方入ったステイシス(RV?-IA-MI)。 除去が飛んでこなかったので、《停滞》下で《白騎士》やシャドーを呼びつつ殴って勝利。 デュアランを《資源の浪費》でサクって《停滞》を維持するゴージャスさが印象的ですた。 ……あれ? そういえば《浄火の鎧》も《土地税》も全然引いてないや。

・4戦目:vsネタ蒔き時氏。
1本目は前回のを改良したハンデスメグリム。(7th-IA-TE)
《底無しの縦穴》に代わって《堕落》を投入。前回ライブラリアウトで自爆した教訓を バネにしてライブラリ維持手段を探し回り、《Soldevi Digger》も1枚メイン入り。 手札破壊呪文の引きに恵まれ、優勢を維持したままアーティファクトを並べまくって勝利。

2本目は8th落選追悼・マーフォークデッキ(7th-MM-IN)を使用。
ネタ蒔き氏はサイクリングデッキを使用。
このデュエルも嘘のような強運に恵まれる。毎ターン5点前後のダメージクロックを確保 した後で、島3枚のタップアウト時に撃たれた《星の嵐》を、いちかばちかの《妨害》 ピッチ使用で阻止。さらに次ターンの《神の怒り》も、《妨害》のおかげで手札に《島》 を確保できていたため《撃退》ピッチで打ち消し。直後にネタ蒔き氏は投了。

後からレポを読んで((((((;゚Д゚))))))ガクガクブルブル
あんな恐ろしいデッキと戦ってたのか……。今回の勝利は完全にフロックでつ。

・5戦目:vsMM氏。

すいません。氏のデッキは”カジュアル”でも強いと判断したので、ガチで挑みました。
長引くと手も足も出ないことを前回参加で学んでいるため、電撃戦仕様のヘイトレッド (5th-TE-US)を投入。
MM氏のデッキは祝8th再録の《歪んだ愛着》とバウンスが入ったハンデス。(?-MI-IN) 黒使い魔から2マナで飛んでくる《はね返り》《排撃》《大クラゲ》が素晴らしすぎデス。 1−1で3本目に突入。タップアウトの隙に、呼んだばかりの《黒騎士》を《弱者選別》 でサクってマナを捻出、アタッカーの《黒騎士》を《憎悪》で強化して辛勝。

さらに1マッチ。こちらは2戦目と同じウィザード。
MM氏は青黒赤のカウンターバーンっぽいデッキ(RV?-IN-OD)。各個撃破されて完敗。

・6戦目:vsMM氏の連れの方。

こちらは3戦目と同じ森デッキを使用。相手は白黒ブレイズ。(?-IN-OD)
《名誉回復》《チェイナーの布告》で丁寧にクリーチャーを除去され、《汚れた契約》や 《ジェラードの評決》《占骨術》などでハンドアドバンテージを突き放されていき死亡。 2戦目から《忍び寄るカビ》《旗艦プレデター》を抜いて《たい肥》をサイドイン、 2本連取。フィニッシャーは《ブランチウッドの鎧》を着た《ラノワールの精鋭》。

その後、白単ライフ回復デッキvsステロイドでフリー対戦。
足掻くだけ足掻いて圧殺されますた。

・7戦目:vsMM氏。(時間切れでノーゲーム)

こちらはハンデスメグリムを使用。
MM氏は《食物連鎖》がメインらしきデッキ。(こちらが不勉強なため詳細不明)

☆クロスファイア:MM氏ら師弟コンビと対戦。

こちらの相棒はエルフデッキの使い手。
サポート役の砲台に徹するつもりで赤バーンを選択するも、序盤に軽火力を殆ど引けず、 エルフがステロイドの溶岩使いや《炎の稲妻》で焼かれていくのを見るだけの展開に。 眠気が最高潮に達して意識が朦朧としていたとはいえ、足を引っ張りまくりで申し訳ないッス。
中盤以降、エルフのおかげで何だかものすごい勢いでライフが回復して長期戦に。 しかし最後には、《禁止》《転覆》《ミューズの囁き》のバイバック3種の神器を握った MM氏が《ガイアの祝福》でライブラリを煮詰めて《TimeWalk》無限使用モードに突入……。

最終結果はチケット8枚(5勝2敗、+3)で2位。《刃の翼ロリックス》が出ますた♪

今回は全般的に強めのデッキを持っていったんで、下手すると空気嫁てなかったかも。 でも、自分も周りも「負けたら強いデッキに切り替え、圧勝したら変なデッキに変える」 みたいな感じでバランス調整できていたし、対戦の駆け引き自体をマターリ楽しめたんで、 個人的には面白かったデス。
現役プレイヤーもコモン単の使い手も多いみたいだし、どんなデッキを持ち込んでも 「まったくゲームにならない」ということは絶対ありえないから、気軽に参加してほしいなぁ。

あと、対戦終了後の雑談が異様に盛り上がって面白かったデス。 2chだーどの告知関連の話から始まって、8thの話題とか2chやコテの話題とか色々と。
お疲れ様でした♪

アプサラス氏
どうもスイマセン。昨日はスレを確認した後すぐ寝てしまいました。
結果を報告しますと参加者の人数は9名(自分を除く)。
前回1BOX出して10人だったので今回はどうなることやら((;゚Д゚))ガクガクブルブル と思っていましたが何とか格好はついたので一安心。
試合結果につきましては他の方が書いてくれていますので自分はいつもながら状況レポ。

前回町屋に持ち込んだものの、今回ももしかしたら欲しい人がいるかもしれない、と思い立ち またもコモンボックスを持ち込むことに。会場までチャリ通なんでちょっと重いw

会場の職員の方に挨拶して鍵を借り、会場設営。前回と違ってかなり手早く 用意することが出来ました。ただ座布団を並べ忘れていたことに 指摘されるまで気付かないという大ボケをかましてしまいましたが(汗)

丁度会場設営が終わったころにアラジンタンとネタ蒔きが来場。10:00になるまで チケ賭けなしのマターリプレイ。

余談だがそこで認識したのが「黒コンマジ強すぎ」。たい肥のない環境だと ここまで強いとは…スタンダードだと「ちょっと辛いなあ」程度の 認識だったのですが、当日持ち込んだデッキでは正直ハルマゲドンや 対立などのロック系カードがないと全然勝てないっす(滝汗) このあとサイクリングやサイカトグともプレイしたが黒コンが一番光って見えた。
「ヴィサラ大明神マジ強くねえ?」と少し自虐モードw

10:00ごろに新規参加者2名登場。今までの大会であったことなかったので聞いたところ 新規参加者とのことです。しかもなんと片方の方は某有名ショップの店員さんと判明。
名刺まで貰っちゃいましたw
しかも会話の間に「最近デュエルスペースでマジックをプレイする人が減っているので もしかしたら店で2ちゃんだーどの大会開けるかも」という嬉しい反応が。
ただ話題として挙げてくれたのか真意なのかまでは分かりませんが、 わざわざお気遣いどうも有り難うございます。
本気でしたらスレで是非告知してくださいねーw>店員の方

そのあと多少遅れて稲妻氏、昼過ぎたころにMM氏と連れの方とマメー氏が来場してくれました。 丁度その時点で自分を含め8名いたので多人数戦に突入。クロスファイアの宅を2卓立てて 勝者チームに提供のあった賞品をプレゼント、という形式にしました。

ここで反省点。多人数戦を自分自身やったことがなかったもので、昨日検索したページの ルールを採用したのですが、か な り ル ー ル が 穴 だ ら け で あ る ことがプレイ中に判明。何より自分自身の認識が低かった所為も相成り多少混乱。
参加者の方々スイマセンでした

まあそんなこんなで18:00になった時点で授賞式。優勝者の方に3パック、準優勝者に2パック、 他の参加者全員の方に1パック配布と調度きりの良い形になりました。
(途中退席した方にも1パックずつ進呈させていただきました)

そのあと大会後、いつもながら会場は21:00までとってあるので雑談&フリーデュエルモード。 めい氏とチャットで密談していたONS限定コモン構築対戦は意外と周りに好評。
特に現役プレイヤーはコモンデッキを持ち込んでいた方が多かったので「俺ならこうするね」 「いや、俺なら…」とある意味サイドイベントみたいな盛り上がりに。
調子に乗って自分が「次のサイドイベント、2ちゃんだーどコモン構築最強決定戦にしない?」 と発言したら「TE-MI-4THのスライが勝つに決まってるからダメー」、といわれました。まあそりゃそうか。

そのあとはマジックも何も関係ない雑談に突入。「美味しんぼはみんな知ってるでしょ?」 「コテハンは発言をモーフで書くの(・A・)イクナイ!」「独身料理板の料理はある意味奇抜…」 「ヒカルの碁が終わったのは某国から講義が来たからだとか…」などまあ話題がいろんなところに飛ぶわ飛ぶわw 自分としてはこの雑談の時間は今後も設けていきたいなあ、と考えています。大会が終わったあとに 雑談したい方はぜひご参加をw

20:30になったところで撤収作業開始。毎回片付けを手伝っていただいて スイマセン&これからも宜しく>参加者の方々
丁度21:00頃に帰途につくことが出来ました。

次回の大会は7月29日を予定しています。これからもどうぞご贔屓にお願いします。
大会応援ありがとうございました>スレの方々

某店店員氏
今回本八幡で初めて2ちゃんだーどに参加してみました。
知らない人とマジックをするのは久しぶりだったので とても楽しかったです。近所なんで時間がとれたら次回 以降も参加したいと思います。

MM氏
土曜日の本八幡レポ行きます。。

当日朝8時に何故か<<食物連鎖>>デッキを作り始める 一時間で出来たけど、回るのかこれ?位に調整してないっすw
その時(睡眠時間0はヤバイ!)などと思いつつ、バーゲン後会場に2時に着く。 入った当初思ったのは…昼後の所為か、皆マッタリし過ぎやw(;´Д`)ハァハァ さてすぐ相手見つけてデュエル開始。内容は…。

:VS稲妻氏・黒単ヘイトレッド・こちらは<歪んだ愛着>メインのバウンス&ハンデス。
初手<<強迫>>、さ〜てデッキ何だろな〜?と思ってると2ターン目<ダウスィーの怪物> その後タップアウトした所に、<暗黒の儀式>から<憎悪>。負け 「…ギャー憎悪怖い〜〜〜デッキパワーがァァァァ(つД`)」 などとほざいていました(笑)
2戦目こちらは<貪欲なるネズミ>。。。ハンデスしてる暇じゃありません(汗) 出すタイミングが殆どない<竜巻の精霊>が泣いてました。 でも<歪んだ愛着>の状態でバウンスしまくり。<ヨーグモスの行動計画>を <吸血の教示者>で持ってきて何故か勝ち。
3戦目、<肉占い><カーノファージ>などで圧倒されつつも、バウンスで応戦。 タップアウト後に、<弱者選別>→<憎悪>とくらい負け。

2開戦、御互いデッキチェンジでもう一回。
:VSウィザード、こちらクローシスコントロール。略してクロコン…。 「焼くぞ!、燃やすぞ!、戻すぞ!、感電させるぞ!」。。。 除去しまくって<影魔道志の浸透者>でドローして勝ち。 2戦目以下同文。。この頃から記憶が飛んでます…(^^;

3開戦、新規の方(後で聞きましたが、上の某店員の方だそうです)。
:青緑フラッシュバック、こちらランドバースト。最初に御互い馬鹿デッキ同士をとの事でw。 序盤相手<ドルイドの抒情詩人><セファリッドの物あさり><極楽鳥>などを展開 こちら序盤タップインランドに展開を躊躇されたり、<神の怒り>などで除去したり。 その後<灰毛の定め>をスレッショルド状態で打たれ負け。 雰囲気的に結構良い勝負かもしれませぬw( ´∀`) 。
2戦目、同じような展開。<一瞬の平和>が墓地にあるのでコンボ発動出来ずに その後なんと相手<ドラゴンの日>…( ゚Д゚)ポカーン こちら御守りの解呪を、ハンドで腐らせていたのでスタックで打つ。。。 「対抗呪文」。対応でこちら<交易路>で必死で解決策を引いてこず。負け。

4開戦、デッキを変えてもう一戦。
:VS1〜2マナデメリット付き高性能黒ウイニー。こちら上記の<歪んだ愛着>デッキ。 序盤相手<ただれたゴブリン>や<ゾンビの殺し屋>他2マナ3/3生物などを展開。 ……全く記憶が無いんですが勝ったらしいです(汗)

5戦目、他にデュエル待ちの人がいなくて、稲妻氏ともう一戦。
:VSハンデス&メグリム こちら<食物連鎖> 以下同文なんですけど、記憶が飛んでます。ヒムやデュレスを食らって悶絶してたような…。 1−1で時間切れ。

最後チーム戦。友達&僕の師弟チーム:VS:稲妻氏&某新規店員の方
…何かすんごい時間かかって終ったような…勝ち(汗)

すみませぬ、体調不良から無理して記憶よりも会話優先してたので 内容が覚えてないっぽいです(冷汗)。
チーム戦終った瞬間に疲れて寝そべってしまったので、もう一ふんばりで 会話orデュエルすれば良かったなぁ…と後で反省。。。でも楽しめてたようで何よりw>新規の方

その後少し時間を置いて皆で雑談タイム。自分上記によりテンション落ち気味だったので 丁度聞き手に回れて何より。まぁ皆濃ゆい話で盛りあがる(笑)、 っていうか皆2ch全般見過ぎだぁぁぁw、2〜3時間雑談して終了。
それと共に愛知&板橋の大会行った人御疲れ〜チュッ☆^ヽ( ̄・ ̄*)=(* ̄・ ̄)ノ^☆チュッ

Magic: The Gathering Copyright (c) by Wizards of the Coast, Inc. All rights reserved.
Since 2003.07.29 Link Free