調布レポート

top > report > 7/20

もみじや氏
いろいろ問題アリとの指摘があったので今回からただの「もみじや」で。

手短にレポ。
途中道に迷ってしまい思わぬ遠回り。行く前から疲労困憊だったので勝っても負けても速いDreadMask(UN-MI-IA)。 実は昨夜組んだばかりとは口が裂けても(ry メインもサイドも全く適当なのでデッキはさらせないが、Necrox3、Demo-Conx3、V.Tutorx3という卑怯くさい構成。
第一戦:〇-〇(Baoさん,7E-MM-MI)おそらくOphidian。
初手、土地、DarkRitual、Mask、Dread。しょっぱなからテンホウx2。正直、スマンカッタ。
第二戦:〇-〇(武田さん、6E-TE-OD)MotalCombat。なんと136枚デッキ。
場に出たNoughtがFacelessButcherに食われる(w <先生!場に帰ってこれません!! 2体目が場に出たのになぜか4回も殴った記憶があります。
第三戦:×-×(Erieleさん、RV-IA-IN、クロウマト合同勝利)
いっぱいミスしたところをいい感じにカウンターされて負け。 相当使い込んでらっしゃるそうで。そりゃ昨日今日の付け焼刃じゃ勝てない(w 水戸からの参加お疲れ様でした。>武田さん、Erieleさん。
第4戦:〇-〇(Himeさん、Beta-IN-ON):ランデス
お互いLotusでスタート。後手のNecroが通ったので都合13ライフ払ってコンボパーツをかき集めて勝ち。 2銭目。相手のTimeTwisterでコンボがそろってランデスで散々土地を壊されたものの最後のランドでBersarkして勝ち。
都合2位(?)とエキスパンションを賞ゲット。(該当するのに気が付かなかった) いくつかのフリーデュエルで池袋のコモン黒単の改良版を使ってみる。 前回散々だったWarBeastを抜いてWitches x 4、Terror x 4にしてみたらやっぱり打撃力不足っぽい。 でも、これ以上いじり様が思いつかないのでとりあえずコモンスレに晒しておきまする。
>杉井さん&All参加者の皆様
お疲れ様でした。

杉井光氏
 調布は花火大会でした。

 ドラフトまで終わった後、外からドッカンドッカン聞こえてきて寂しい気持ちに。  まあいいや。

 お疲れさまでした。参加者12名。優勝はEriele氏の合同勝利。スイスドロー4回戦 の8勝をすべて合同勝利でもぎとる(!)鬼っぷりで、毒蛇賞(イレギュラーな勝ち方を 最も多く達成した人に贈られる賞)との二冠。
 二位がもみじや氏のマスクドレッド。こちらもエキスパンション賞をさらっていきました。 会場に合同勝利とMortal CombatとTest of Enduranceがいて毒蛇賞をめぐってデッドヒート していたのは印象的。

 最終戦第三ラウンドのEriele氏の合同勝利はエクストラターン突入後のゴッドドローで、 しかもカウンター二発をくぐりぬけての劇的な勝利。感動しました。

 とりあえず寝ます。お疲れさまでした。

NPCさん
調布のレポ
使用デッキは7E+MM+MIの対立オーブでエキスパンション賞を狙ってみた。
デッキリストは気が向いたら実戦デッキスレにアップします。

1回戦vsもみじやさん(UN-MI-IA)
1戦目は相手暗黒の儀式⇒IllusionaryMask⇒ファイレクシアン・ドレッドノート、2ターン目にドレッドノートでどうしようもなく。
2戦目は1ターン目に同じくドレッドノートを出される。こちら2ターン目に無のロッドをはってると相手2ターン目のBerserkで手札にブーメランを抱えながら死亡。

2回戦vs(β+AV+IA)黒のクリーチャーデッキ
1戦目は土地が1枚で止まったところにJuzamDjinnに殴り殺される。
2戦目、大クラゲで相手のJuzamDjinnを戻しつつ対立オーブが決まって勝利
3戦目、相手のアーグの盗賊団を対立でタップし続けてダメージで勝利。

3回戦vsRebbecaさん(7E+OD+IN)忍耐の試練デッキ
1戦目ジェラードの知恵などで微妙にライフゲインされたりしつつも対立ロックが決まって勝利。
2戦目マーフォークのものあさり、知恵の蛇、とげ尾の雛などで速攻して勝利。

4回戦Erieleさん(RV+IA+IN)デュアルランド合同勝利デッキ
人数の関係で全勝者に当たってしまいちょっとびくびくモード
1戦目、クリーチャーを展開しつつ知恵の蛇でアドバンテージを取って対立オーブのコンボ完成。まさか勝てるとは・・・ ここで勝てば有償も見えてくるのでちょっと気合が入る。
2戦目クリーチャーを展開しようとするが、相手のカウンターでしのがれてしまう。 場に出た数少ないクリーチャーが赤霊波で壊されて合同勝利を決められる。
3戦目、いったん対立オーブを決めるがオーブを解呪されてしまう。対立があるので引き分けかな?と考えたエキストラターンに合同勝利を引かれて敗北

結局2勝2敗でしたがサイドが怪しい割にはそこそこ戦えていたと思います。 デュアルランド、パワー9もそこそこ見かけましたが普通のデッキでもそこそこ戦えています。 メタというか、サイドの組み方には工夫がいる感じでしたが・・・ 強いセットを使っていてもファンデッキ風の人も多く楽しい大会でした。

Rebecca氏
調布に参加してきました。いつもは20名以上集まる調布も、 2CHDオンリーのためか12名と少なめでした。
現地で心の傷痕を1枚お借りしてのプレイでしたが、まぁ何とか 回りました。貸してくださったイカ屋氏に感謝。

1戦目 V.S. nWo式Mortal Combat(??-TE-OD) 0-2
デッキ枚数136V.S.120というビッグサイズ同士の戦い。 Test of EnduranceがMortal Combatに2タテを喰らうという 屈辱を味わいました(w

2戦目 V.S. 白赤変形プリズン(4th-IA-MI) 2-1
Winter Orb, Smoke, Kismet, Icy Manupitarorで徹底的に ロックしてセラ天で殴るデッキ。
1本目、ミシュラ土地に撲殺される。2&3本目、相手の Winter Orbをタイミング良く割ることができ、勝ち。

3戦目 V.S. 青単対立(7th-MI-MM) 0-2
トゲ尾雛とルーターにビートダウンされ、知恵蛇とカササギで ドローされた挙句対立できっちりロックされる。

4戦目 V.S. 黒緑茶(4th-US-MM) 0-2
1本目、2ターン目に出たヒッピーに排撃、堂々巡り、ラスと 見事に落とされて死亡。2本目、サイドで黒を警戒したらアーティ ファクトを並べられティタニアソングで圧殺される。

1勝3敗でブービーだが、杉井氏いわく「まぁ、こんなものでしょ」 最大ライフ賞(157点)としてプロフェシー5パックをいただく。 エキスパンション賞やイレギュラー賞を狙っている人が多かった のが印象的でした。参加された皆さん、お疲れ様でした。

Eriele氏
遅くなりましたが調布(7/20)のレポです。
デッキは毒蛇賞ねらいのクロウマト合同勝利(RV+IA+IN)
合同勝利6回が目標でした。
徹夜明けでの参加のため記憶がかなりあやふやです。

【デッキ集】に収録されています。

1回戦:黒単(β+ビンテージ+IA)2−0
1戦目。相手マリガン2回。漏れマリガン1回。 相手先攻で、2ターン目に《クォムバッジの魔女/Cuombajj Witches》。 白黒魔女に数回攻撃された後に《集団監禁/Collective Restraint》を張るが意味なし。 その後、相手のヤバイ呪文をカウンターしつつ、土地を並べる。いつの間にかライフが8点ぐらいに。 やっと《総くずれ/Rout》を引き当て、魔女を葬る。 後は、ドロー呪文で手札を整えて、《クロウマト/Cromat》+《合同勝利/Coalition Victory》。

サイドアウト 《Fork》*1、《Regrowth》*1、総崩れ*1
サイドイン 《剣を鍬に/Swords to Plowshares》*3

2戦目。また魔女を出される。さらに《Juzam Djinn》まで出される。 しかし、こちらの手札には監禁があったので耐える。 1回殴られるが、《俗世の相談/Worldly Counsel》で持ってきたソープロで農場行き。 その後、《レガシーの兵器/Legacy Weapon》出して相手のパーマネントを全て消したところで相手投了。 合同勝利の認定トライを認めてもらう。

2回戦:5CG(4th+MI+OD)2−0
(この対戦、思いっきり記憶が不確かです) 1戦目。漏れ先攻。相手サクサクとマナクリーチャーを展開。 漏れの手札にはカウンター呪文が少ないので黙って見逃すだけ。 しかし、攻撃要員を引かないらしく《ラノワールのエルフ/Llanowar Elves》に殴られる。 監禁を張るが、コストを払ってエルフが殴り続ける。 2枚目の監禁でやっと攻撃が止まった後、今引きの総崩れをフルタップで打つ。 その返しに《ハルマゲドン/Armageddon》を打たれる。 ピッチの《Force of Will》で凌ごうとするが、5色地形から《魔力消沈/Power Sink》ですよ、奥さん。 土地が全てあぼ〜ん。相手、森セットして《クウィリーオン・レインジャー/Quirion Ranger》。 しかし、こちらの手札には土地が1枚残ってます。これをセットすれば攻撃コストは4マナです。 その後、着々と土地を並べて、ドロー呪文乱打して、合同勝利。

サイドアウト Fork*1、レガシー*1、総崩れ*2
サイドイン ソープロ*4

2戦目。相手、1戦目と同じ様な展開に加え攻撃要員も出してくる。 でも漏れの手札、カウンター呪文が豊富です。土地9枚並べたところでレガシーをセット。 《沸騰/Boil》、《突然の衝撃/Sudden Impact》などを警戒しながらレガシーを起動。 なかなか相手のマナソースを減らせないので、投了してくれません。 クロウマトを降臨させたものの、ドロー呪文を引かずにターンだけが進む。 手札のカウンターが尽きかけたところでやっと合同勝利を引く。勝ち。 残りライブラリー15枚ぐらいになっていた。

3回戦:DreadMask(黒タッチ緑?)(UN+IA+MI)2−0
1戦目。相手先攻。いきなり《暗黒の儀式/Dark Ritual》から《ネクロポーテンス/Necropotence》。 ライフ10点払ってカードを引くがキーカードがなかったらしく動いてこない。 その後、ヤバイ呪文をカウンターしながら、ゆっくり土地を並べて、レガシーをセット。 相手のパーマネントの消し始めたところで相手投了。合同勝利の認定トライを認めてもらう。

サイドアウト 監禁*4、総崩れ*2
サイドイン ソープロ*4、《解呪/Disenchant》*2

2戦目。両者土地事故からスタート。双方3回ぐらいディスカードをした後土地が並びだす。 漏れの手札はカウンター6枚に《俗世の相談/Worldly Counsel》1枚。 最初の《Illusionary Mask》はカウンター。2回目はソープロ引いたのでスルー。 マスクから《Phyrexian Dreadnought》が出た返しに相談で引き当てたクロウマト降臨。 2体の怪物が見詰め合うこと数ターン。《嘘か真か/Fact or Fiction》で合同勝利引き当てて勝ち。

4回戦:Ophidian Blue(7th+MI+MM)2−1
1戦目。相手先攻。漏れ、土地とドロー呪文だけの手札をキープして開始。 相手、島セット。相手青いですよ、ママン。カウンター合戦必敗の悪寒。 《知恵の蛇/Ophidian》《泥棒カササギ/Thieving Magpie》と出され、ドローアドバンテージを稼がれる。 その後、《静態の宝珠/Static Orb》《対立/Opposition》をめぐるカウンター合戦に敗北。 コンボ決まったので投了。

サイドアウト 監禁*4、総崩れ*2、Fork*1、レガシー*1
サイドイン 《紅蓮破/Pyroblast》*4、《テフェリーの反応/Teferi's Response》*2、解呪*2

2戦目。カウンターを増量(当社比25%UP)しました。 相手のキーカードもはっきりし、手札も悪くないので一安心。 ようは蛇とカササギなどの生物さえ排除すればOK。 相手の追加ドローを抑えて、相談とFoFでアドバンテージを稼ぐ。 さらに反応で《リシャーダの港/Rishadan Port》まで壊してアドバンテージを広げる。 クロウマトもなんなく降臨して、FoFで手に入れた合同勝利をカウンターで守って勝ち。

3戦目。相手2ターン目に《トゲ尾の雛/Spiketail Hatchling》。ちょっといやなカンジ。 しかし、後続の蛇とカササギは出させません。 しばらくしてから打ったFoFを「土地、クロウマト」と「土地、カウンター2枚」に分けられる。 残り時間を聞くと10分ぐらいといわれたのでクロウマトを手札に。そして降臨。 しかし、港で1つしかない赤マナを縛られて、空からトゲ尾にチクチク殴られる。 ライフが一桁になりかけた辺りで、赤マナを出せる土地が複数場に出て膠着状態に。 時間切れでエキストラターンに突入。引き分けかと思ったら引いたカードが合同勝利。 飛んできたカウンター2回を吸収と《Arcane Denial》で返して勝ち。

認定トライが2回あるものの、合同勝利で全勝できたのが信じらません。
ドメインの土地が全てデュアランなのは使っていた自分にも詐欺くさいと思いました。
それから、《Regrowth》が地味に卑怯でした。
長文スマソ

Magic: The Gathering Copyright (c) by Wizards of the Coast, Inc. All rights reserved.
Since 2003.07.29 Link Free