本八幡レポート

top > report > 7/26

紅葉屋 氏
先日の夜に22kmと書いた記憶があるが激しく間違い。
別の目的地までの地図ですた。正解は38.6km。倍やんけ(w
自分の足では30km以上ガチンコで走れないので途中休憩入れながらのろのろ走ると昼ごろ着に。
アプサラス氏がデッキのエキスパンション登録しろと言ってたにもかかわらずいろんなデッキを使って遊びますた。
いくつかのデュエルは記録をとっていないので記憶違いもあるかも知れませんが。

使用デッキごとの勝敗(チケットをかけていないものも含む)
・コモン黒コン:3-2   --->レアリティはさっさと開き直ると言う方向で。Arrowはコモンじゃ。
・緑単速攻(?):2-3  --->どこかで見たような「速攻」デッキ。
・コモンUnearth:2-1 --->昔公認大会でよく使っていたデッキ。多人数戦で大活躍。
・DreadMask:0-1   --->ネタ蒔氏にストレート負け(w。ぺい10でもパーツを引かない関東一引きの悪い男。
・絵師単(Kev.Walker白黒コントロール):1-0

今日ツボにはまったデッキ。
-----------------------
★その1:彳氏の「鉄の星」デッキ。
赤単フルバーンにもかかわらず1デュエル中に30点(!)もライフ回復する極悪デッキ。 こっちの黒単DrainLife10点の返しに「BogadanHanmerでドレインライフ。本体3点。私回復3点。」 なんていわれた日には・・・マジで目が点になるかと思いました。 最終的には2-1で勝ったものの、手札破壊も10点クラスのDrainLifeも効かない強烈な構造に感動。
★その2:Lumis氏の3色コントロール
LandTax、IvoryTower、Balance、SheltreydValley・・・ で、なんでそんな凶悪なカード使いながら勝ち筋がRabRatsなのかと小一時間(ry こんなデッキが出てくるからType-Aは楽しい。凶悪なカードで蹂躙されたい私はマゾヒスト。
〜〜〜〜〜
帰りは寄り道。本日のチャリンコ走行距離のメータは81kmですた。
いじょ。疲れたので寝ます。

稲妻 氏
昨日の本八幡レポです。主催者ならびに参加者の皆さん、お疲れ様でした♪

スレの大荒れも何のその、イベントは例によって平和でマターリ。
6時で一旦〆た後のマルチプレイも面白かったデス。

でもスレだけ見たら普通の人は怖くて近寄れないだろなぁ、と憂いてみたり。 2chにリンクしない宣伝用サイトは必要かも知れません。

デッキに関して。
他の人のは趣向を凝らしたユニークなのが多いのに、自分は単純なのばっかりだなぁ……
と、申し訳なく思いつつ半分は居直りかけてみたり。(w
復帰してから改めて「単色速攻が性に合ってる」ことを自覚してます。

ところでイベント参加前は「昔集めたレアカードやパワーカードの再発掘・再利用」への関心が強かったんですが、それと平行して最近は「新しめのカードセットを、どれだけ安上がりに集めて遊ぶか?」という方向への興味も。

例えばオンスロートコモン単なら、貰い物や某HOBBITの80円コモンパックを活用したら それなりに戦えて十分楽しめるのが作れました。デッキ1個あたり500円もかからないんじゃないかなぁ。あと、市販のテーマデッキを2chイベントに持ち込んでも、そこそこ遊べる感じですね

※使ったデッキ(☆は今回初持込み)

☆市販のテーマデッキ「嵐雲」→http://jfk.magic.asuka.net/mtg/SCG_stom.txt
☆白青ミルストーリー+《一瞬の平和/Moment's Peace》の為だけに緑w(8th-OD-ON)
☆メダリオンブルーwithプロパガンダ・オーブ(5th-MI-TE)

・オンスロートブロックのコモンonly(☆白黒クレリック、☆ゴブリン、ゾンビ)
・コモンステロイド(5th-MI-MM) 《農芸師ギルドの魔道士》感謝です♪>紅葉屋さん
・シャドーアーマー(4th-MI-TE)
・趣味の馬鹿バーン(4th-MI-OD)

今回は記録を取らずにデッキを取っ替え引っ換え戦ってたんで、かなり記憶が曖昧。 午前から昼にかけてはコモン単中心に戦って負けが多く終盤は連勝、 チケット戦の総合成績は4勝4敗。 印象に残った対戦を幾つかピックアップしてみます。

vs白青黒シンガー・カタパルト

《Seasinger》や《支配魔法》で奪ったクリーチャー、《増殖槽》のスラルトークン等を 《堕天使》の餌や《髑髏カタパルト》の弾にするナイスデッキ。 トークンカードが個人的にツボでした。(謎

vsオンスロートコモン・エルフ単(アプサラス氏)

《森林守りのエルフ》が異常に強い。何気に硬い《エルフの戦士》もイヤン。 クレリックでは話にならず、ゴブリンに換えたら、今度は《火花鍛冶》が異常に強い。

vsコモン黒コン(紅葉屋氏)

念願叶って対戦。今更ながら《恐怖》の偉大さを再確認。

vs《ドラゴンの休息地》デッキ(煩悩魔人氏)

こちらはスカージの「嵐雲」デッキを使用。《銀騎士》マジゴッド。 変異を含め奇数コストの呪文が多いので、《Mana Flare》を出されると頭がワヤクチャに。 おまけにストームの回数計算で混乱しっぱなし。あうー。(←謎w
ではまた来週。

ネタ蒔き時 氏
本八幡行ってきますた。
いつもながらにマターリとした雰囲気の中、新規の方も交えての和やかムード。
日頃の(スレの)喧騒が嘘のような時間と空間ですた。
もっていったデッキはゴブリン召集とハイランダーカウンターバーンの二種。
ハイランダーは2chだーど準拠ではないので実質的に持っていったデッキは1個だけw

成績の方は6勝2敗ですた。まけたデッキは鉄の星バーンとスニークアタック。 よくスレで「どの程度のレベルなのか分らないから怖い」と言うのがあるけど、 スタンダードの普通デッキを持っていけば勝ち越せる程度のレベルかな。 だから強さの問題はそこまで気にしなくていいと思う。今のスタンダードは強いよ。 夕方6時に一度解散宣言して、その後残った面子で多人数戦をやった。 アプサラスがカウンターされまくったりMMが残忍な裏切りをしたりと面白かったYO!w

煩悩魔人 氏
モツ彼です。7/26 本八幡レポ

ちと寝過ごしたので 10:30 すぎに会場に到着。
だがその時点でまだアプサラス・稲妻・Rumis 氏ら3名しか来てなかった(w

自分の持って行ったデッキは
1. 青赤緑スリヴァー単(4th-TE-ON)
2. 赤緑ターボトークン(4th-US-ON) … channel+X火力入り
3. 白青赤8版単(8th のみ) … 手持ちの数パックから作ったシールドデッキっぽいもの
4. Umbilicus デッキ(4th-TE-US)
5. 古典的な白赤茶プリズン(4th-IA-MI) … 先週使用したのと同じ、唯一サイドボード有  → http://game.2ch.net/test/read.cgi/cgame/1054045926/420-421n

早速手の開いていたアプ氏と対戦する。
1戦目 アプサラス氏 赤白アストラルリフト、自分は 3. デッキ使用 [2-1]
 アプ氏事故り気味?サイクリングが十分でなかった様子。  自分もそれほど引きは良くなかったが、8版火力や Haste クリーチャに助けられる。  Lava Axe がフィニッシャーになった。

2戦目 Rumis 氏 青黒白(4th-TA-TE)
 初参加の方、ウルザブロックの頃まではやっていたとのこと。  Seasinger(FE) や Control Magic(4th) でクリーチャを奪い Skull Catapult(IA) で投げつけるデッキ、  相手クリーチャが奪えない場合は Lab Rats(SH) でトークンを出す。  自分は 4. デッキ使用 [1-2]  こちらの出した Spike Weaver(EX) や spike カウンターで育てたクリーチャを  Seasinger で持って行かれ、こちらに投げつけられ、ボロボロにされて帰って来る(w  Spike たちのカウンターも意味をなさなかった…  Ivory Tower(4th) や、 Balance(4th) を撃ちつつ Zuran Orb(IA) でライフ回復といった  懐かしいプレイも見られた。

12時過ぎた頃から人がぼちぼち集まり始める。最終的に11名来た。

3戦目 BAO 氏 Sneak Attackデッキ(6th-US-ON)、自分は 2. デッキ使用 [1-2]
 最初は土地出しまくり+X火力で勝ってしまったのだが、その後はトークンの生成が続かず。  しかも Dragon Tyrant(SC) の Trample+Double Strike+Pump up 攻撃でブロックしても  ダメージが通ってしまう。

4戦目 ネタ蒔き氏 赤青ハイランダーデッキ、カウンターバーンっぽい(ブロックは多数)、自分は 3. デッキ使用 [0-2]
 序盤はこちらのクリーチャがテンポよく出せるのだが、相手の土地展開も順調で中盤から  足止めを食らわされる。2戦とも Rorix Bladewing(ON) の出現により負け。

5戦目 高潮の氏 5色デッキ(7th-IN-OD)、Plagiarize(TO) などでアドバンテージを得るデッキ?
 自分は 5. デッキ使用 [2-0]  2本ともこちらの初手がやや良かった様子。Winter Orb(4th), Smoke(4th), Kismet(4th),  Icy Manipulator(IA), Fire&Marble Diamond(MI) などで相手のパーマネントを足止め。  プリズンらしい回りで勝ち。

6戦目 MM 氏 赤緑ランデス(RV-UZ-MM)、MM 氏にはネタバレしてるデッキばかりだったので自分は 1. デッキ使用 [0-2]
   2本とも自分が土地事故気味だったところを上手く突かれ、Avalanche Riders(UL) などで  マナ源を壊される…

7戦目 稲妻氏 スカージのテーマデッキである嵐雲デッキ(白青)を使用、自分は 2. デッキ使用 [1-2]
 自分は Mana Flare(4th) を出して相手に嫌がらせをするも、Zealous Inquisitor(SC)で  ピンポイントに除去られる。Mind's Desire(SC) が上手く効いていた。

8戦目 彳氏 ターボキャントリップ(5th-TE-IN)、自分は 5. デッキ使用 [1-2]
 こちらはクリーチャがほとんどいないため相手の放つ Flare(5th), Zap(IV), バイバック付き Searing Touch(TE)  などの 1ダメージがジワジワ利いてくる。相手 Barbed Sextant(5th), Chromatic Sphere(IV) などでフィルタ&ドロー。  こちらのクリーチャは Flametongue Kavu(PS) や Prophetic Bolt(AP) で除去られる。  1本だけ勝ったときは、相手のライブラリーアウトだった(´・ω・`)  相手は誤って Hammer of Bogardan(6th) をデッキに組み込んでいたため、参考記録となった。

9戦目(表彰後) マメー氏 白青鳥デッキ(7th-OD-ON)、自分は 5. デッキ使用 [2-1]
 Shared Triumph(ON) Soulcatcher(OD) などで強化。Cloudchaser Eagle(7th) でこちらの  エンチャントを壊される。だがこちらのデッキの回りも悪くなかった。序盤 Mishura's Factory(4th) で  ちまちまダメージ。セラ天を早めに召還し、Winter Orb(4th), Smoke(4th), Kismet(4th), で場を  整え、マナアーティファクトが揃った時点でゲドンを放つ。ゲドンが通ったのでほぼ勝負が決まった。


初めて使った 8版のカードデザインもパワーも悪くないと思う。まとまって欲しくなったかも。 今回は紅葉屋氏以外とは全員対戦出来た。今度は一緒にプレイしませう>紅葉屋さん

高潮の 氏
本八幡レポート。ライフのメモが手元にないので記憶に頼ります。妙に長くな ってしまったので適当に読み流して下さい。 弟は5日ほど前から家におらず今回は不参加。甲州の方に居るらしい(詳細不 明)。

12時半過ぎに到着して6人目。手が空いてたネタ蒔き時さんと早速対戦。

ラウンド1 ネタ蒔き時さん ゴブリン(7th-ON-??)
使用デッキ 五色盗用(6th-IN-OD)

こちらのデッキはアラン・カマー原作のもの。しかし終始事故気味だった上に、 《集団監禁》を見かけもしない。まあ5ターンぐらいで死んでたので《監禁》 あっても駄目だったと思うが、2ラウンドとも殆どゲームにならず落とす。た ぶんマナ・ベースが悪いのだろう。
あっという間に終わってしまったのでデッキを変えてもう一戦。今度はこちら が青黒ブレイズで相手はハイランダー(非2CHD、青赤黒)だったが、これ また2ゲームともいいようにコントロールを握られてしまう。プレイヤーの格 の違いを痛烈に思い知らされた。

ラウンド2 BAOさん 赤白スニークアタック(??-US-ON)
使用デッキ 喧嘩屋土地破壊v1.2(6th-MM-IN)

1ゲーム目。相手がマリガンしたところへ土地を《略奪》。続いて出てきた土 地が《真鍮の都》で、《リシャーダの港》で寝かせ続けながら《老練の喧嘩屋》 でどかすか殴る。あっという間に終了。BAOさんは次の対戦でも《港》と当 たり、なんでこんなにマスクスブロックが居るのかと嘆いていらした。 2ゲーム目。今度は順調に土地を伸ばされ、《アカデミーの学長》が出て来る。 ぺちぺち殴られるのを腕を組んで見送る喧嘩屋。情けない。4回殴られたとこ ろで《神の怒り》→《騙し討ち》→《ドラゴンの暴君》2点パンプアップでぴ ったり死亡。おのれ学長……。
3ゲーム目。序盤土地を壊すが、こちらも土地が止まり気味。4マナに届いて 《血の誓い》を打って「クリーチャー」を宣言すると12点入る。向こうは先 に素で《騙し討ち》を貼ってから騙し討ちで《学長》を出して《ドラゴン変化》。 火を吹かれて、さらに《火口の乱暴者》が飛んで来る。次のターンに火を吹か れたらおしまいだ。祈るようにドローすると《血の誓い》。もう一回「クリー チャー」。ぴったり2枚あって、ぎりぎり勝ち。

ラウンド3 煩悩魔人@networkさん プリズン(4th+IA+MI)
使用デッキ 五色盗用

「早いのと中ぐらいのと遅いのとどれがいいですか?」と聞かれたので「じゃ あ遅いので」と即答してから対戦。
1ゲーム目。初手がよく、《砕土》から4ターン目に《秩序ある渡り》でトー クン4つ。これはいけるかと思いきや、返しに《冬の宝珠》。構わず4体で殴 ったら今度は《煙幕》。そのうちに《Icy Manipulator》《宿命》と並べられて、 二枚目の《Manipulator》が出たところで投了。
2ゲーム目はもう少し悪く、マナ補助のスペルを全く引かない。《森》3枚と 《島》2枚で《連合戦略》を打つような有様。そこへ《冬の宝珠》を置かれ、 あとは1ゲーム目と似たような展開。最後は《ハルマゲドン》まで打たれまし た。完膚なきまでに敗北。
終わってから、なぜかレトロゲーム話にちょっとだけ花が咲いたり。

ラウンド4 稲妻さん アーマーシャドー(4th+MI+TE)
使用デッキ 似非マシーンヘッド(5th+IN+ON)

こちらのデッキは前回弟が使ったものをちょっといじったもの。だったのだが、 あとで考えるとその時弟が稲妻さんと対戦してるんで、別のデッキにすればよ かったですね。あと、前回(弟が)使った時は《猛火》が入ってたことが判明。 「あれは《分解》だった」ということにしておいて頂けると幸いなんですけど どうでしょう。駄目ですか。ごめんなさい。
1ゲーム目。《終止》はとても素晴らしい呪文だ。対象にとれるクリーチャー ならなんでも葬れるのだから。対象にとれれば。3ゲーム通して、《魂の管理 人》以外に対象に取れるクリーチャーは居なかった。《虚空》で1対5交換を するなどして頑張ったのだが、《ヴェクの聖騎士》はどうにもならなかった。 2ゲーム目。2ターン目に《暗黒の儀式》から《燃え立つ死霊》。思えばたっ た2年前にはスタンダードでこんなことが出来てたのだな。素出しの《十二足 獣》もいい感じに活躍。最後は《溶岩生まれの詩神》で締め。
3ゲーム目。相手1ターン目に《土地税》。初めて使われたが、絶句するほど 強い。2回も使われれば《煙霧の連鎖》なんて何の役にも立たなくなる(一応 打ってみましたが、流石にコピーしてくれませんでした)。2マナ2/1シャ ドーを3体並べられ、《ファイレクシアの闘技場》で土地を探したけどついに 引けず。《虚空》を2枚持ったまま、5マナに届かず撲殺される。
よく頑張ったとは思うが、負けは負け。

ラウンド5 新規の方 シンガー・カタパルト(4th+IA+TE)
使用デッキ 大使ラクァタスと愉快な仲間たち(7th+OD+ON)

人の顔覚えるのが苦手なおれですら見慣れた顔が多くなりつつある昨今、そし て本スレがめちゃめちゃ荒らされ放題な今、新しく来て下さる方がいらっしゃ るのは大変嬉しいです。
1ゲーム目。初手から《吠えたける鉱山》があり、どんどん土地を並べる。 《高潮の戦士》に殴られたり、《堕天使》に殴られたりする中、《ラクァタス 大使》で「6枚置いて下さい」「9枚置いて下さい」とめちゃめちゃにライブ ラリを削る。最後は相手が《極楽鳥》のチャンプブロックを失念して、ライブ ラリを削り切って勝ち。
2ゲーム目。今度は《Seasinger》に苦しめられる。バウンスしたりカウンター したり頑張るが、どうしても大使様をこちらの手元に置くことができない。フ ォグ系のスペルで粘るが、《髑髏カタパルト》と《実験用ネズミ》が回り始め て負ける。
3ゲーム目も似たような展開。此処に至ってようやく《森を護る者》をサイド から足していればいいことに気付くが遅すぎ。またしても髑髏カタパルトの餌 食にされてしまう。
面白いデッキでした。

ラウンド6 紅葉屋さん 緑単“速攻”(4th?+IA+MM)
使用デッキ 喧嘩屋土地破壊v1.2

1ゲーム目。手札にほどよく土地破壊があったので、《鋭き砂岩》1枚と《港》 1枚で始めたら、枯渇地形が枯渇した時点で土地が止まる。マスクスブロック の渋いクリーチャー(《スカイシュラウドのこぶ背獣》《沈泥を這うもの》な ど)に殴り倒される。
2ゲーム目。《喧嘩屋》→《地盤の揺らぎ》→《喧嘩屋》と並べて、うかつに 土地を置けなくさせる。とはいえ置かないわけにも行かず、土地が寝たところ で喧嘩屋で殴り、最後はライフでリードしてでかい《地震》で勝ち。 3ゲーム目。相手の引きが悪く、あまりクリーチャーが出て来ない。《キマイ ラ像》と《老練の喧嘩屋》で削ってから最後は何故か《血の誓い》で「エンチ ャント」だった憶えが。

そんな感じでした(2勝4敗)。所用があったので6時で失礼しましたが、時 間のある時は多人数戦もやってみたいですね。

感謝:ハイチュウくれた人、Cabal Therapy持ってきて下さった方、対戦して くださったみなさん、そして主催のアプサラスさん。どうも有難う。

追記:使用エクスパンションには気をつけましょう。
   ……ですよね、MMさん。

アプサラス 氏
一足遅れました。まずは状況レポ。

当日、天候が心配だったものの晴れてくれて一安心。9:30ごろに会場に到着。
大体机を並べ終えたところで1人目のお客さん登場。
2ちゃんだーど自体初参加らしいです。今回はマジック復帰にかけて 来場してくれたとの事。現金な話ですが、こういう人が1人でも いてくれるだけで自分としては救われた気分になりますな。
暫く対戦していたところで、10:30頃に稲妻氏、煩悩魔人氏が登場。 しかしそれ以降、後発の人が来ない。もしやこのままの人数で 終わってしまうか?と嫌な予感がよぎっていたころで一気に6名ほど登場。 一気に会場が賑やかになりました。最終的に10名の集客と、自分が主催した 大会としては最高の集まりになりました。
ただ自分としてはサイドイベントの曖昧さやそれに対する自分の対応力の欠如など 反省点は多々残りました。まあ前回もサイドイベントで不手際をしてしまっているので、 人数に合わせた多人数戦、とでもしておけばいいかな、と考える昨今。

以降対戦レポ。死ぬほど長くなってしまったので、面倒くさいところは読み飛ばすことを推奨w

rumis氏 (赤白ビートダウン)
使用デッキ:ターボエッグ

炎の修道女、ヨーティアの兵などの昔懐かしいクリーチャーの存在に和やか気分。 しかしこちら容赦なしプレイ。物静かな思索から一瞬の平和を3枚落とし、 即ナントゥーコの祭殿をキャスト。手札にから一瞬の平和を打ち、 4体リストークン登場。相手が攻撃しにくくしている間に卵をくるくると 大量に墓地に落とす。リスが14体ほど並んだところで踏み荒らしにて終了。
2戦目、最初の手札は良かったものの緑マナがない。仕方ないので物静かな思索から 綿密な分析を落としフラッシュバックをするものの、その間にライフをガリガリ削られる。 何とか10体程度並んだところで踏み荒らしにこぎつけるものの、相手クリーチャーを投げ飛ばし。 あと一歩というところで焼死。
3戦目、何とかナントゥーコの祭殿まではこぎつけるものの、やはり火力はどうにもならず。 ライフゲイン方法くらい考えておいたほうがいいかなあ…

煩悩魔人氏(赤青8版単)
使用デッキ:サイクリングバーン

なんと8版のみで作ったデッキとの事。本人曰く「リミテッドに毛が 生えたようなデッキ」とのこと。なんだ楽勝じゃーん、と思ったのも 束の間、相手のデッキが回る回る。1ターン目怒り狂うゴブリン、3ターン目、 ゴブリンの戦車、4ターン目、稲妻の精霊…6ターン目にはすでにライフは5。 何とか神の怒りを引き当て一時しのぐものの、相手、溶岩の斧…サイクリングを 連発し、新たな信仰を探すものの、そう人生は甘くないわけで。敗北。
2戦目は相手が事故気味のところに稲妻の裂け目、霊体の地滑り共に引き勝利。
3戦目、1戦目をフラッシュバックのような展開。またも溶岩の斧により 焼死。神の怒り2発打とうが、さすがに火力は止まりませんな…敗北。

稲妻氏 (ONSコモンクレリック、ONSコモンゴブリン)
使用デッキ:ONSコモンエルフ

8月3日のサイドイベントの練習?と云わんばかりに両者ともONSコモンデッキ。
結論。除去されない相手に森林守りのエルフは神。タップしただけで樫の力ですか、そうですか… やり過ぎ度満開のパンチ力にてクレリック軍団をK.O。
ここで稲妻氏デッキチェンジ、コモンスライに変更。今度はこちらが火花鍛冶をどうにも出来ず敗北。 ただ自分としてはゾンビ頭角のONSコモンデッキの中で緑スキーの自分としては エルフもなかなかできるということは大きな収穫。8月3日もこれ持ち込もうかなあ

BAO氏 (スニークアタック)
使用デッキ:サイクリングバーン

相手、白チューターからモノリスを持ってくるものの、イマイチ展開がよくない模様。 その間にこちらはスライドを設置し、天使召喚。30ライフ超えたところでリフトを引き、 磐石の体勢。除去されない天使って反則ですな。神の怒り?フーンみたいな状況はいかがなものかと。 そのまま押し切る。
2戦目、1戦目とはうって変わって2ターン目モノリスからあっという間にだまし討ちが場に登場。 次のターン、ドラゴンの暴君×2体登場…先生、24点って致死量のダメージな気がするのは 自分の気のせいですか?…敗北。
3戦目、2戦目ほどではないものの、相手またもきれいに展開。何かだまし討ちが場にあると スライドがないといつ死んでもおかしくない、そんな雰囲気がするんですがw 案の定ドラゴンの暴君に1発で18点持っていかれたあと、何かしらの(忘れました)クリーチャーで殴られ敗北。
頼むからスライド引いてよー(つД`)

ぎょうにんべん氏 (赤青キャントリップバーン)
使用デッキ:サイクリングバーン

すごくオリジナリティの高いデッキ。キャントリップカードを満載し、 ふにゃふにゃのバイバックや予言の稲妻などで勝負を決めるデッキ。
鉄の星でライフゲイン機能が付いていたりとギミックも満載。
今日の自分的オリジナルデッキ大賞です。
ただライフを1桁まで削られるものの、新たな信仰を素打ちし、 何とかライフを安全圏に保ちいつつ、2ターン目のリフトから サイクリングを連発し、焼殺することに成功。
2戦目前にサイド両者ともサイドボードがあるのでサイドボーディング。 赤青だったのでエンチャント破壊はない、ならばオーラ術師は いれる必要はないか…?と考えたものの保険に1枚投入。

初手が良く、こちらは理想的にリフト2枚、スライド1枚を置くことに成功。 しかしそのターンの返し…相手、ネビニラルの円盤。 そういえばそのカードの存在自体忘れてました(汗)きれいにキーカードを 流されてしまい流石にションボリ。しぶしぶ次のドローをすると…オーラ術師w この反則的な引きにより、相手がフルタップしているのをいいことにスライドを回収し、 オーラ術師を回転させリフトまでも回収することに成功。 流石にそこまでして負けるわけもなく。しかし自分すこし空気嫁てないプレイングだったやも。

MM氏 (ステロイド)
使用デッキ:サイクリングバーン

スタンダードデッキ同士の対決ということに。デッキ構成は象の導きが無謀なる突進に 変更されている模様。
でも元からのデッキ相性が流石に違いすぎ。特にスライドがある状態の滅多切りは強すぎです。 3マナで象、ルートワラ、溶岩使いを除去し、キャントリップ。アドバンテージとりすぎw 火力で削られるものの、スライドで守りつつ天使降臨。流石にメインじゃ負けませんな ここでサイドボーディング。硫黄の渦が入ってくるような気がしたものの、解呪はサイドインせず。 何やってんだかw
ライフが10点くらいまで削られたところで相手の場を一層。そのまま天使が降臨…したものの、 とうとう警戒していたカード、硫黄の渦が場に。初めて食らったものの、このカード強すぎです(汗) 天使でライフゲイン出来ない上に毎回2点のダメージクロック。そのまま激発、炎の稲妻フラッシュバックで 焼死。うーむ、噂倒れじゃないな、このカード。
3戦目、神の怒りも滅多切りも引かないものの、スライドとティーロの信者で場を形成し、 リフトですべてのクリーチャーを除去したところでまたも硫黄の渦。しかし2番煎じを食らうわけにはいきません。 ここでサイドインした赤コップをキャスト。アップキープに1マナ払っているだけで勝負が決まりましたw

ネタ蒔き時 (ゴブリン召集)
使用デッキ:青緑マッドネス

少しこっちの展開が遅れたというのはあるものの勝てる気がしません。 ゴブリンの女看守と戦長の相性ヤバすぎです。毎回火花鍛冶持って来られては 手も足も出ず。おとなしくデッキチェンジ。

使用デッキ:サイクリングバーン

普通の相性でいけば決して相性が悪くないものの「召集があるから怖くない」とのこと。
しかし流石に3ターンキルを一度食らったものの、普通に相手が回ってくれれば そこまでどうにもならないでもなく。召集は確かに止まらないものの、 常に滅多切りを確保しておけば何とか持ちこたえられる範囲。ゴブリン相手に 滅多切り強いわー。司令官が神から一気に紙へ。勝利。


ここで一度18:00になったので授賞式。上位1位の方とビリの方に2パック、他の人に1パック進呈しました。
この後有志を募り、多人数戦をすることに。
しかし多人数戦はエンペラーを予定していたものの、9人も残ってくれたので人数分けに多少もめる。 最終的にに5:4に分け、ペンタグラムとクロスファイアをすることに。自分はくじでベンダクラムに。 相も変わらず使用デッキは青緑マッドネス。でも毎回多人数戦では勝てないデッキなんだよな、これw

1戦目、普通に見れば理想的な初手…だったものの流石にそれを回りが許すはずもなく。 みんなから目の敵にされてしまう。
野生の雑種犬、尊大なワーム*3と次々にカウンター。少しはなんかさせてくださいw 最初に場に出ていたルートワラと犬でチクチク攻撃するものの、時間を長引かせてしまった ために紅葉屋氏のデッキがありえないくらいのアドバンテージを取り出す。 それ本当にコモンデッキかよー、と数々のギミックに驚嘆の声。根切りワーム大きいなあ… しかる後、エヴィンカーの正義がくるくる回りだし、自分の場のクリーチャーがほぼ壊滅状態に。 自分は途中でライフが切れてしまい、リタイア。しかし優位に展開していたのは紅葉屋氏だったものの 敵対していた自分とrumis氏が真っ先にやられてしまったため、MM氏の勝利。なんだかなあw

2戦目、デッキをサイクリングバーンに変更。やはり多人数戦は長引くのでコントロールデッキが有利です。 案の定試合が長引いたので、スライド3枚、リフト2枚ほど場に出る。 もう何があっても負けるような状況じゃなかったのですが、ここでrumis氏「じゃ、平穏で。」 …そのあと何があったかあまり覚えていませんが、自分が負けたということは確かです(汗)

この後、時間になり会場を片付けたあと解散。毎回片づけを手伝って貰ってしまいスイマセン>参加者の方 8月はまだ発表できませんが、なるべく都合をつけて開催したいと思うのでこれからも宜しくお願いします

長文スマソ

Magic: The Gathering Copyright (c) by Wizards of the Coast, Inc. All rights reserved.
Since 2003.07.29 Link Free