池袋レポート

top > report > 10/25

Rebecca氏
10/25の池袋2CHD、無事終了いたしました。皆さんお疲れ様でした。
土曜日の午後開催は初の試みでしたが、それなりに好評だったようです。
12:55に会場を開けてから一人二人とコンスタントに増えていき、
今回の総参加者は15名、うち新規参加者は3名でした。
部屋が18畳の和室で前回より狭かったのですが、結果的にはちょうど良い人数で収まりました。
今回はフリープレイということで、主催としてはデュエルが楽しめました。
18:15ころから突発サイドイベントとしてMD*3のドラフトを募集したところ、
即8人の希望者がありました。基本地形を用意しなかったのはこちらのミスです。すいませんでした。
20:00過ぎに賞品分配を行って20:30に会場を撤収、
その後は閉店間際のアメニティドリームに滑り込んでシングルカードを物色し、 腹ごしらえをしてから解散といういつもの流れ。
賞品を提供してくださった煩悩魔人@networkさん、紅葉屋さん、ネタ蒔き時さんに感謝します。

最後に、デッキの忘れ物がありました。
赤いスリーブに入った赤黒リアニメートで、デッキケースに入っておらず輪ゴムでまとめてありました。
心当たりのある方は、メールか掲示板でご連絡をお願いします。

10/25の個人戦績(こちらの使用デッキはカウンタースリヴァー。詳細は【デッキ集】を参照してください)

V.S. 行徳さん(新規参加者) 白青ウィニー(4E-IA-TE) 1−2
 こちらの飛行スリヴァー部隊と相手の白シャドー・騎士部隊が殴り合って
いるときにプロパガンダを貼られ、ダメージレースが圧倒的に不利になる。
劣勢を挽回するために大物を呼ぼうとして土地を展開したところ、
ハルマゲドンを撃たれてそのまま押し切られる。

V.S. 白鳥さん(新規参加者) 黒緑マルカ(7E-IN-OD) 1−2
 破滅的な行為をX=0で撃たれてMOXダイヤを流されたり、X=2でこっちの主力
スリヴァーが全滅したり。1対X交換を喰らってこっちがぼろぼろになったところで魂売りに殴られる。

V.S. 仮名さん 青緑3マナ4/4飛行Love(4E-US-MM) 2−0
 2ターン目に年季奉公のジンが出てくるデッキ。
こちらの3ドローがナイス引きだったため、ジンに削り殺される前に
板金*2・筋肉・有翼が揃いジンを止めることに成功。後は数で上回るこちらの飛行部隊が押し切る。
2戦目は1ターン目のMOXダイヤを撃退でカウンターする剛毅なプレイを見せてくれたが、
その後土地事故で苦んでいる間にスリヴァーを展開して削りきる。

V.S. イカヤ氏 青緑誘う変態(??-MM-ON) 1−2
 狩り立てられたウンパス&誘うワームの低コストファッティで攻め立て、
こちらの手札から出た高コストクリーチャーは変態でお帰りいただくデッキ。
 この試合だけ5E-OD-ONSの白緑で戦ったが、大牙獣やエタドラを変態で戻されそのまま押し切られる。

V.S. 名無しさん(新規参加者) 赤青カウンターバーン(8E-TE-IN) 1−2
 真鍮の都に氷/火を撃たれまくりました。水晶スリヴァーをきっちりカウンターされ転覆がバイバックで回った時点で投了。

V.S. 紅葉屋さん 青単(UN-Vintage-IA) 1−2
 前回の池袋スイスドローでタイプAの威力を発揮した青単デッキ。
こちらのキーとなる水晶・有翼スリヴァーをカウンターで防がれ、
大気の精霊とミシュラの工房で返り討ちにあう。

V.S. 煩悩魔人@netwaorkさん 青銀親和(8E-ON-M) 2−1
 マナマイアやアーティファクト土地で金属ガエル、マイアの処罰者、ブルードスターを高速召喚するデッキ。
物読みを上手くカウンターでき、ブルードスターが出る前にスリヴァー飛行部隊で空爆に成功。

 ここでMDドラフトが始まったので、煩悩魔人さん、紅葉屋さん、暁さんと4人で
クロスファイアをやりました。チームメイトとのデッキ相性が噛み合うと強いですね。

煩悩魔人@network氏
モツ彼です。10/25 池袋レポ

今回は昼過ぎからと言うことで人の集まりとしては問題無さそう。
池袋の勤労福祉会館では日曜祝日の夜間帯は借りることが出来ないので
今まで朝から開催していたとのことだが、土曜日はその制限も無いとのこと。
自分も会場に行く前に東口のショップに寄って CD やシングルカードを買うなど
時間的に余裕があった。

今日持ち込んだデッキ(番号順)、例によってダイスで選択して貰う
1. 青銀親和デッキ(ON-MR)
 → 【デッキ集】に収録しています。

2. 白銀「魔力の導管」デッキ(ON-MR)
3. 青アグロウォーター(4th-MI-MM)
4. 黒赤大生物高速召喚デッキ(5th-TE-MR)
5. 赤白青「回れ右」デッキ(4th-US-OD)
 → 【デッキ集】に収録しています。

6. 赤緑「戦場の達人」デッキ(MR のみ)


1戦目 いかや氏:誘う変態デッキ(8th-IN-ON)
    当方 大生物高速召喚デッキ … ××
 当日早朝にデムパを受信して作ったデッキ。ひたすらマナ加速するだけ。
 流石に回らず、そして変態でバウンスされるので後が続かず(w
 もちっとマナ加速系を減らして大型生物を入れてもいいかも。
 ただ、5th-TE-MR のブロックにはいい生物はいないんだなぁ…

2戦目 ぅらら氏:赤バーン(Rv-MI-TE)
    当方 「魔力の導管」デッキ … ×○○
 ぅらら氏にしては珍しく古典的な赤バーン。1本目 Linghtning Bolt(Rv) や
 Fireblast(VI) で速攻焼かれるも、2本目以降こちらの Force Bubble(SC) や
 Sun Droplet(MR) の遅延効果で即焼きが難しくなる。その間こちらは白スリス
 +Fireshrieker(MR)、スリスが焼かれた後はセラ天に装備を付け替えで勝利。
 「魔力の導管」によるカウンター移し替えはあまり利用出来なかった。

3戦目 ネタ蒔き氏:Wake(8th-ON-OD、新デザインカード!)
    当方 大生物高速召喚デッキ … ××
 Wake デッキだが金枠8版デザインのカードのため激しく違和感。でもカードがカコ(・∀・)イイ!
 例によってすね当て装備の大型生物を出されても Cunning Wish(JU)+Moment's Peace(OD)
 で必死に防戦される(w そのうちに相手側に土地が貯まり、白命令のサイクリングで
 トークンを大量に出され死亡。

4戦目 (仮名):開門生物デッキ(7th-MM-IN)
    当方 親和デッキ … ○○
 旧ネカマじゃない人さん病み上がり後カナーリ弱っている状態で参加。ご苦労様です。
 以前にも対戦したことのあるデッキ、お互い事故り気味で展開が遅かったが、親和の威力で
 こちらが中盤以降加速。ドローで余った手札からフリースペル化したカエルや処罰者を
 どんどん並べ、Broodstar(MR)召喚で決まった。

 …見ていてだいぶ辛そうでした。あまり無理をなさらぬよう。

5戦目 イナズマ氏:赤バーン(4th-MI-OD)
    当方 「戦場の達人」デッキ … ××
 Vulshok Battlemaster(MR) をキーにしたデッキ。土地サーチx8と Tooth and Nail(MR)x4で
 ライブラリを圧縮できるはずだったがどちらも引いて来なかった(;´Д`)
 しかも相手は Goblin Vandal(WL) でこちらの装備品やタリスマン、アーティファクト土地を
 壊しまくるのでほとんど何も出来ず(w

6戦目 パパさんと一緒に来ていた男の子:赤白ウィニーイソクロ風味(8th-ON-MR)
    当方 デッキは1戦ずつ交換、3戦する
    1) 親和デッキ … ○
     これも(仮名)さんのときと同様の展開で、親和パワーでビートダウン
    2) 「回れ右」デッキ … ○
     初手〜2手目が良すぎて、2ターンキルしてしまいました… ゴメンナサイ
     この子にも「そーゆーデッキ嫌い」と言われてしまった。全くその通り。
     (でも選んだのは相手が振ったダイスの結果なので…)
    3) 「魔力の導管」デッキ … ×
     「スタンダードのデッキは無いの?」ということで、「魔力の導管」デッキを選択。
     ただ、こちらの Force Bubble, Sun Droplet,「魔力の導管」などはテキストが長く
     解りにくいカードなので説明が大変だった。これも反省点か。
     しかし早い段階で相手に Glorious Anthem(8th) を張られビートダウンされる。
     本人曰く、イソクロに Raise the Alarm(MR) や Shock(8th) を刻印したかったとのこと。

7戦目 Rebecca 氏:5色カウンタースリヴァー(5th-TE-ON)
    当方 親和デッキ … ×○×
 周りがミラディンドラフトを始めてしまったので、手の空いていた Rebecca 氏と対戦。
 相手は実戦デッキスレにも挙がっていたカンスリデッキ。負けた2本は、かなり早い段階で
 水晶&有翼スリヴァーを出され撃沈。


ミラディンドラフト中は、余った4名(Rebecca・ぅらら・暁・煩悩)でクロスファイア。
昼過ぎから開催した割には時間的にも丁度良く、20:30 ころ解散。
新規さんが4名ほどいらしたのもいいですね。話を伺ってみると、今まで参加したかったが
なかなか時間が取れなくて… という方がほとんど。前回の池袋もそうでしたが、継続して
開催していないとこういう人たちも参加しづらくなるのかなと思いました。

Magic: The Gathering Copyright (c) by Wizards of the Coast, Inc. All rights reserved.
Since 2003.07.29 Link Free