池袋レポート

top > report > 12/23

はるぅらら氏
池袋れぽ。
-----
■Type-Bスイスドロー。
Type-Bで使用したのは緑単ファイヤーズ(調和の中心デッキ)。タッチランデス。
試しに入れてみたカード(Stunted Grows)がうまくかみ合わず、かなり苦戦。
緑単同士の対決が3戦ともに30分を超える長丁場っていったいドウシテ!??
1st: ×〇〇
東京2CHDでは対戦が3回目になるおなじみの小泉総理の緑単Greater Good デッキ。
マスティコアの制圧能力に((((;゚д゚))ガクガクするもののThermo KarstとSaploring Burstのご加護で勝ち♪
2nd: 〇××
こちらも対戦は2回目。弦(パパ)さんのエルフ単タッチ黒。
プレイミスで巨大エルフに殴りきられエルフのライフゲインで投了。
3rd:〇〇
キバヤシ・・・もといレベッカ主催の磯黒ブーメラン。
一進一退の攻防の挙句、Bounty of the Huntで押し切り♪
------
■コモン単。
今回ゲリラ告知でコモンデッキの持込を呼びかけてみましたが、かなりガチの入った
デッキが多数持ち込まれ、気合の入ったものになったようです。
私もコモン単もちこみを呼びかけた手前、実はそれなりにプレイテストしていて
おおよその予想していたものの・・・・ネタ蒔き時許すまじ。
とゆーか彼はナンデあんなめちゃくちゃなマナバランスのあのデッキをプレイできるですか?
・・・ワタシノコモン黒コンにコモン対決初の土がつきました(T-T)。

そうそう、今回は告知のなかでMaze of Ith(DK)とStripMine(AQ)を禁じ手にしましたが
Type-1ならともかくType-Aではそれほど強いデッキが出来ないような気がします。
次回町屋では Maze of Ith 入りのコモン単も持ち込んでみようかな・・・と。

おしまい。

Rebecca氏
12/23池袋2CHD終了しました。参加された皆様、お疲れ様でした。
本日は総数17名、新規の方は0名でした。
9:30頃まで誰も来なくて内心焦っていたのですが、10:30頃には10名を
越える人数が集まったのでスイスドロー3回戦(タイプB)を開始。
14:00頃スイスドローは終了し、その後はフリープレイに移行。
16:30にクリスマスプレゼントを分配して17:00に会場撤収、カードショップを
少し見てからすき焼き食い放題の店で忘年会を行い、20:30頃解散となりました。

本日はコモンデッキ持ち込み企画(>870)があったので5色スリヴァー
(8E-TE-ONS)で0勝4敗。砕土(TE)・不屈の自然(TE)・肥沃な大地(8E)
とマナは簡単に揃うものの、筋肉スリヴァーを除去されるとこちらの
戦線が全体的にパワーダウンし、そのままジリ貧というパターンでした。
やはりコモン単同士ではクリーチャー対策のしっかりしたデッキが強いです。
先制攻撃+挑発を持ったスリヴァーの攻撃は割と良い感じでしたが、
スリヴァーの基本サイズが1/1と小さいのがネック。

他には磯黒チャント(6E-IN-MD)でスイスドローに参加し、1勝2敗。
ネタ蒔き時さんがこのデッキを使うと凄く強く見えるのに、自分が使うと弱く見える、
この差が人間力というものなのか(それ以前にプレイングがヘタということは目をつぶる)
以下、思い出せる範囲で個別対戦の記録。

V.S.赤シャツさん(旧名)
 新しいお名前をド忘れしました。申し訳ありません。
 スリヴァーデッキで対戦。序盤は軽快にビートダウンしたが、スズメバチ砲(SH)の
トークンで足止めされ、テフェリーの細工箱(6E)による強制ドローでブービートラップ(TE)に
突き落とされる。

V.S.rumiSさん
 スイスドロー1回戦、相手は4E-IA-TEのカウンターポスト風ペブルス。
 1本目は青同士のにらみ合う緊張の中、白金の天使(MD)が流刑(AL)されたり謎の展開となる。
最後はカウンターを潜り抜けて等時の王笏(MD)に爆片破(MD)を刻印し、焼き殺すことに成功。
2本目は、茶土地2枚から王笏を出した返しに魔力流出(4E)を貼られ3Tで投了。
3本目も相手がサイドインしたアーティファクト対策カードに悶死。

V.S.老師さん
 スイスドロー2回戦。相手は白単なので王笏を割られないよう注意して
火/氷(AP)とオアリムの詠唱(PL)を刻印。
老師さんの土地引かない病はいっこうに治っていない様子。

V.S.ぅららさん
 スイスドロー3回戦。相手は緑単fires(4E-IA-MM)。
調和の中心(CH)を重ね貼りプレイしたぅららさんとそれをスルーした自分。
エンチャントワールドということに対戦後で気づく二人。
それはともかく、黄塵地帯(MM)なんて大っ嫌いだーヽ(`Д´;)丿ウワァァァン

V.S.ネタ蒔き時さん
 相手は親和コモン単(タイプBではコモン単ではなくなるけど)。
本日のスイスドローで3勝するなど、今日のコモンデッキで最強を誇ったデッキ。
1T目に茶土地、壷、羽ばたき飛行機械、カエル、カエルと鬼回りされると
どうにも止まらない。こちらも2T目に王笏チャント刻印して3T目から
キッカー込みで連打とか鬼な展開があったけど。プラ天・王笏(最後の賭け)
コンボによる無限ターンが唯一成功したり、ネタさんに土をつけることに
成功するなど個人的に嬉しい対戦。

V.S.イカ屋さん
 相手は赤青緑の土地デッキ。芽吹くツタ(SC)や交易路(8E)で土地を引いて
突撃の地鳴り(8E)で投げるというもの。
 王笏・ブーメランで土地を戻すというパターンが効かないのでとても苦労した。
地鳴りをめぐる攻防が扱った一戦。

V.S.めいさん
 本気モードのジャンク風マルカと殺伐デュエル。
 早々に破滅的な行為(AP)を貼られてしまい、茶土地&王笏を出すに出せない
まま雑種犬に食い殺される。

以上です。

らせん厨氏
23日の池袋に参加してきましたの今更かつうろ覚えレポート
到着時にはすでに結構な人数。そのままサイドイベントのスイスドローへ。
スイスドロー使用デッキ6th-OD-MD赤青らせんデッキ

第1回戦誘う変態デッキ
青緑でインベイジョンとオンスロートのカードが見えたので勝手にクリーチャーデッキと決め付ける。
誘うワーム-変態のコンボだったのか…こちらの回りの方が早くコンボを決めて勝利。

第2回戦アグロウォーター
相手のクリーチャーが止まらない構成なので割とコンボ完成を目指すも目くらましが効果的に突き刺さる。
終いには誤った指図まで握られて打つ手無し。負け。

第3回戦エンデュアリング-ボム
1戦目物静かな思索からワームの突進と綿密な分析をらせんに刻印、
流刑や剣を鋤になどの除去の上からさらにワームが6匹ほど殴って勝ち。
2戦目ゴブリンの砲撃からEnduring Renewalときれいに決まって負け。
3戦目物静かな思索→呪文織りのらせんで綿密な分析とワームの突進を刻印、しかし返しのターンに解呪で破壊される。
運の悪いことに4枚目の土地を引けずそこから動きが止まる。その間に肥やした墓地がトーモッドの墓所で一掃され、
道化の帽子を置かれ、こちらのデッキは機能不全寸前。
ここでドローは呪文織りのらせん。またしても土地を引けず。なすすべなくターンを渡す。
対戦相手のターン道化の帽子が起動され、らせん最後の2枚がゲーム外へ。
これでこのデッキの勝ち筋は手札のらせん1枚。手札は知識の渇望、炎の稲妻*2と時間の伸長。
ターンエンドに知識の渇望を打つ。土地は来ない。
炎の稲妻と時間の伸長を墓地に送り込む。自分のターン、ドロー。土地。呪文織りのらせん。炎の稲妻。…
そこからドロー呪文と炎の稲妻をつなげて10数ターン。ライブラリアウトぎりぎりで相手のライフを0に。勝ち。

チケットバトルでは精神隷属機でデッキをズタズタにされたりPoxデッキをイソクロブーメランしたり…
会場は活気があってとてもにぎやかだったのが印象的でした。

2003年の2chだーどに関わった皆さんお疲れ様でした。楽しかったっす。2004年もよろしく。


高潮の氏
簡単にレポート(うろ覚え)

R1 RumiSさん/赤緑
使用デッキ:冬場のマーフォーク(5th+MM+MRD)

こちらが先行でダブルマリガン。《雲のスプライト》からというしょっぱい立ち上がりを、
《Kird Ape》×2、《火叫びの杖》、《捕食者の一撃》、とあっという間にほふられる。
1ゲームしかできず。

R2 山崎(略)さん/アグロ・ウォーター
使用デッキ:大聖堂(6th+OD+MRD)

こっちのデッキは弟が組んだコンボ・デッキ。
珍しくコンボデッキ使ってる時に限ってアグロコントロールに当たるのはなんかの呪いでしょうか。
1ゲームは相手の事故で取るものの、2ゲーム、3ゲーム目は1ターン足りず。
つうか、コンボパーツ多過ぎ。

R3 煩悩魔人さん/クリスマス・カラー・コモン構築
使用デッキ:地の毒(5th+MM+MRD)

相手のデッキは《ヤヴィマヤの農夫》や《発見の旅路》でマナを伸ばしてくるデッキ。
ただ、クリーチャーの線が細くて付け入る隙がありそう。
果たして1ゲーム目は早々と《地の毒》を2枚エンチャントして、
《夢の掌握》や《リシャーダの港》を駆使して寝かせまくって勝ち切る。
しかし勝ち手段に《地の毒》しか入れてなかったのはちょっといさぎよ過ぎたというか、
はっきりやり過ぎで、2ゲーム目は《解呪》で《地の毒》2枚を割られると次を引くまで粘れず、
3ゲームはそもそも《地の毒》は何処?という状態。
しかし一番情けなかったのは、こんなデッキ組んだのに《地の毒》が
家から一枚も発見できなかったことです。どこいったのかな……。

R4 アプサラスさん/ステロイド・コモン構築
使用デッキ:冬場のマーフォーク(R1と同じ)

1ゲーム目は相手の事故で取る。
しかし2ゲーム目に大変なことに気がついてしまった。
こっちのクリーチャーはみんな《農芸師ギルドの魔道士》の能力一回で死んでしまうのだ
(そんなデッキ組むなよ)。バウンスしたりカウンターしたり頑張ったが、
1/1クリーチャー相手に必死になってるデッキが勝てる筈もなく。
3ゲーム目も同じ。すいませんほんと。

R5 とがり家(赤シャツ)さん/いろいろ
使用デッキ:喧嘩屋土地破壊v2.9(6th+MM+MRD)

この対戦は面白かったです。
とがり家さんがいろいろなデッキを繰り出してくるのを、結果的には返り討ちにする形だったのだけど、
次は何が来るんだ?という単純なわくわく感がたまらず。
《テフェリーの細工箱》には久々に巻き込まれました。面白い動きをしますね。
ウィザーズが基本セットに残し続けるのも納得。


以上です。
主催者の皆様、対戦して下さった方々、今年はいろいろなところでお世話になりました。
どうもありがとうございました。

Magic: The Gathering Copyright (c) by Wizards of the Coast, Inc. All rights reserved.
Since 2003.07.29 Link Free