池袋レポート

top > report > 02/22

Rebecca氏
2/22池袋大会、終了いたしました。参加された皆さん、お疲れ様でした。
本日の参加者は総勢18名、うち新規さんは3名でした。
スイスドローをやると予告しなかったので人が減るかも知れないと内心不安だったのですが、
前回と同様の入り具合でほっと一安心。
主催権限で独自の追加制限カードを設けたことについてですが、
会場内ではそれら制限カードどころかデュアルランドすらもほとんど見かけない状態でした。
(ガンスリンガーの試合はまったく見ていなかったためそちらは不明)
なお、ネタ蒔き時さんがボスキャラ役を勤めたガンスリンガーは彼の6勝1敗という結果でした。

今日はコモン単のデッキを2つ使いましたが、黒コンが3勝1敗、
青緑カウンター熊が1勝2敗で2CHD初めてのトータル
勝ち越しヽ(´∀`)ノ
以下、対戦して印象に残ったデッキの感想。

・黒青ブレイズ(8E-OD-MR)
 頭蓋骨絞め(DS)が凶悪。タフネス2の生物に2枚装備して4枚ドローとかマジヤバい。
陰謀団の先手ブレイズ(OD)でこちらのパーマネント数のみが減っていく形となり、押し切られる。

・白黒エセNether(??-IA-US)
 Ashen Ghoul(IA)、Krovikan Horror(AL)、Ivory Gargoyle(AL)と場に戻ってくるクリーチャーと
煙突(US)を組み合わせたデッキ。一度煙突でリセット状態になるが、相手がガーゴイルのおかげで
ドローがストップすることを利用し、ありったけの除去をガーゴイルに連打してなんとか勝つ。

・ドメイン風KUROFUNE(5E-IN-??)
 飛翔艦ウェザーライト(PS)でデッキを超圧縮するデッキがドメインになって帰ってきた!
 留意(JU)を撃ったらカウンター呪文が落ちて土地を引くというトホホな展開が二連続で起こり、
クロウマト+合同勝利をカウンターできず_| ̄|○

・赤青白Lightnig Lady(4E-MI-IN)
 稲妻の天使(AP)を火力、カウンター、剣鋤でサポートするデッキ。
 3色なので序盤の土地が不安定なうちに、こちらのネズミによるハンデスが突き刺さってペースを握り、勝ち。

・青緑エンチャントレス(5E-US-MM)
 狂暴ウォンバット(5E)にゼフィドの抱擁(US)で(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
 悪魔の布告(TE)を引かなかったら負けてました。

ネタ蒔き時氏
22日池袋レポです。

会場に到着したのが10時過ぎ、すでに多くの人が会場入りしていました。
早速Rebecca氏からダークスティールのパックを受け取り、ガンスリ開始。
ガンスリンガー用のデッキを三つ持っていったので、対戦する方に
選んでもらいました。持っていったのは下記の三つ。
(デッキリストは実戦スレの方にうpします)

・グレ親和with呪われた巻物(MR+TE+5th)
これは失敗作でした。呪われた巻物ははたして何回起動できたのやらw

・赤単ポンザ(MR+TE+6th)
うって変わってこちらは非常に強力に仕上がりました。
《精霊のワンド/Wand of the Elements(DST)》が強かったですね。

・白単コントロール(ON+MR+4th)
スタンダードの白単コントロールをベースに、
《剣を鍬に/Swords to Plowshares(4E)》とミシュラの工廠で
ビートダウン耐性をつけてみました。

当日メモを持っていき忘れて全部の対戦を覚えられなかったので、
印象的だったプレイをピックアップしてみます。

・墓地封印ロック
《次元の狭間/Planar Void(UZ)》と《惰性の網/Web of Inertia(JUD)》で
クリーチャーロックを決めるデッキ。
1ターン目にいきなり次元の狭間を置かれてエタドラが紙くずになってしまいました。
およそ目にする事がないであろうこれらのカードに着目したこの人は、
恐らくMTGが好きで好きでしょうがないんだろうな、と嬉しくなりました。
私もこの人のようなデッキが組めるように努力したいと思います。

・完全な反射デッキ
マメー氏お得意のデッキで、《完全な反射/Pure Reflection(IN)》と
各種クリーチャータイプ書き換え呪文のコンボでコントロールするデッキ。
グレ親和を使ったのですが、二戦とも完全にコントロールされてしまい負け。
思わず「完全な反射は強すぎだろw」と言ったのですが、
これで会場は爆笑の渦につつまれました。

・エターナル・ディスクデッキ
名も無き者氏のデッキで、《ダークスティールの溶鉱炉/Darksteel Forge(DST)》と
《ネビニラルの円盤/Nevinyrral's Disk(5E)》とのコンボを狙います。
二戦とも早々に登場した《真面目な身代わり/Solemn Simulacrum(MRD)》によって
ビートダウンされるものの、《原野の脈動/Pulse of the Fields(DST)》のおかげで
こちらのライフは一向に減る気配をみせません。
そして土地がならんでこちらの《正義の命令/Decree of Justice(SCG)》で終了。
デッキパワー的には完全に負けていたのですが、
名も無き者氏の引きが芳しくなかった事に助けられました。

このような感じで、ガンスリンガーはなんとか6-1で終了できました。
29日には北砂で2ちゃんだーどを開きますのでお時間に余裕がある方は
ぜひお越しください。

名も無き者
参加者乙かれさまでした。ひっそりとHP限定簡易レポ

会場着10時半、今回持ち込んだデッキは前回の未解体分含めて7つ、
前回分
・ゴブリン(未使用)
・赤茶(未使用)
・タイムリープ(1勝
・暴君オース(1勝
新作
・ほぼ完コピのDST入りグレ神話(1勝
・溶鉱炉ディスク(会場内命名「ディスクを回して(相手だけ)人生やり直せデッキ」)(2−1
・白装備ウィニー(1勝

…上記の対戦数以外にもかなり遊んだので相手とか相手のデッキとかほとんど覚えてません
(ごめんなさい)
とりあえず憶えている範囲で
・ぅららタンにマスクドレットを借りて回すと強かった
・壊れないディスクは恐ろしいものです
・煩悩氏の反応炉デッキは面白そう、僕も組もうかな
・グレ神話の速度は変なレベルに到達してますね
・自分引き弱すぎ、デッキ6割掘って円盤と加工引けなかった(つ_;)


マメー氏
池袋レポ
よそでの用事を済ませ昼過ぎの会場入り。
あちらこちらでフリーデュエルに雑談に花が咲いておりました

まず《稲妻の天使/Lightning Angel(AP)》入りのトリコロールとデュエル
カウンターをかいくぐり《完全な反射/Pure Reflection(IN)》を張ることに成功
天使を封殺し反射トークンが除去の上からぶん殴る。
完全にボードのコントロールを握っていたのに思い出したくもない位恥ずかしいポカをやってしまい
一人で勝手にペース乱してるうちに主導権握られて負け。

続いて誘う変態デッキ。こちらのデッキはらせんデッキ。
着々とクリーチャーを展開する相手にこちらの回りはどうにもならず
相手の《誘うワーム/Tempting Wurm(ONS)》でようやく出した《呪文織りのらせん/Spellweaver Helix(MRD)》を《ナントゥーコ自警団/Nantuko Vigilante(LGN)》されて負け。

デュエルの合間に雑談に興じてみたりトレードしてみたりであっという間に時間が過ぎ、せっかくなので終わりにガンスリンガーに挑戦。
対戦相手は電結クリーチャーの入った親和。こちらは反射デッキ。
相手の回りが割と平凡だったこともあり《完全な反射/Pure Reflection(IN)》+《映像の造形者/Imagecrafter(ONS)》のクリーチャー除去コンボが間に合う。
《無神経な抑圧者/Callous Oppressor(ONS)》が《電結の荒廃者/Arcbound Ravager(DST)》を除去し始めるうち相手が投了。
回らない親和は怖くない!…のかなぁ

今回はスイスドローもない形でしたが個人的にはこんな感じでゆるゆる楽しむのが好きなので大満足でした
形はどうあれあのネタ蒔き時撃墜を果たしたということで「MTGは不思議なもんだなあ」と思わずにはいられない一日でした
主催のRebeccaさん参加者の皆さんお疲れ様でした


Magic: The Gathering Copyright (c) by Wizards of the Coast, Inc. All rights reserved.
Since 2003.07.29 Link Free