西東京市レポート

top > report > 03/06

高潮の氏
3月6日田無レポート

寝坊して昼飯喰ってから参戦、到着は13時40分頃でした。
いつもすみません。早速対戦開始。

フリー対戦1:マメーさん らせんデッキ
使用デッキ:Deadapult Squad (7th+IN+ON)
何度かイベントで顔を合わせている筈ですが初対戦。
1本目、《卑劣なアヌーリッド》を出したら《十二の瞳》が飛んできて面白い
ことになったりした。しかしメインで入っている《萎縮した卑劣漢》がどうに
もならないらしく、あっさり殴り勝つ。でも《ファイレクシアの闘技場》の所
為もあってこっちもライフ4点しかありませんでした。
ここでスイスドローが始まり1本しかやらず。

スイスドローラウンド1:マメーさん ぐるぐるデザイア (8th+ONS+MRD)
使用デッキ:喧嘩屋土地破壊 (6th+MM+MRD)
初対戦の直後に2回目の対戦。
1本目、《キマイラ像》と《老練の喧嘩屋》で軽快に攻める。フェッチランド
が嫌らしいがどんどん殴る。最後は相手がフェッチを2枚とも土地に変えて勝
負に出るが、キーカードを引けず終了。
2本目、後手になったが《炎歩スリス》でプレッシャーをかける。さらに2タ
ーン後に1体追加。次のターン殴れば勝てる、というところまで行くが、次の
ターンの相手の動きは《ぐるぐる》→《ぐるぐる》→《煮えたぎる歌》→《煮
えたぎる歌》→《煮えたぎる歌》→《精神の願望》! 2枚目の《願望》に繋
がってしまい終了。
3本目、1マリガンから《溶鉄の雨》とマナソースのみの手札をキープ。大失
敗。まるで土地破壊を引けず、5ターン目に《からみつく鉄線》を引いてほっ
としていたら、なんと返しのターンに《鉄線》をものともせずコンボを決めら
れる。うーんびっくり。

ラウンド2:DLさん トリコロール (4th+??+IN)
初対戦の方。
1本目、《老練の喧嘩屋》→《からみつく鉄線》とつながる。《稲妻》がプレ
イヤーに飛んできたりしてびっくりするが、続いて《双頭のドラゴン》まで降
臨。これは《剣を鍬に》をもらったが、あっさり勝負がつく。
2本目、相手が事故。ゲームにならず。

あっさり終わってしまったので、デッキを入れ換えて1回やってみると、これ
が辛い辛い。3色の遅いデッキにランデスは厳しすぎますね。おれのデッキを
持ったDLさんが「これは面白いですね」と言ってたのが印象的。《双頭のド
ラゴン》に10点パンチもらって死ぬ。
さらにデッキを交換して何ゲームか。《ファイレクシアの抹殺者》と《ファイ
レクシアの楯持ち》がにらみ合いになったりして、なかなか楽しかったです。

ラウンド3:コイズミさん 赤緑 (??+MI+OD)
こちらも初対戦、今日は初対戦づいてました。
1本目、死ぬほど長引く。土地破壊は適度に引いたのだが、《クウィリーオン
・レインジャー》に守られた《森》がどうしても壊せず、《極楽鳥》とのコン
ボで必要なマナをひねり出されてしまう。こちらの《老練の喧嘩屋》+《キマ
イラ像》と相手の《秘儀の教示》つき象トークンがにらみ合い、どちらも動け
なくなる。《双頭のドラゴン》は火力の合わせ技で落とされ、《秘儀の教示》
で1点ずつライフを減らされる苦しい展開。結局最後まで《クウィリーオン・
レインジャー》が倒せず、ピンガーに20点削りきられる。
2本目、序盤に《喧嘩屋》が活躍、《溶鉄の雨》と合わせて10点削る。中盤
からは動けなくなり、相手には《マーシュ・バイパー》が登場。なるほどそう
いうことかとようやく理解する。そこへ都合よく《双頭のドラゴン》トップデ
ッキ。《極楽鳥》2体にチャンプ・ブロックされるが、それも1ターン稼いだ
だけ。

3本目、2ターン目相手の《クウィリーオン・レインジャー》に、《地震》と
迷った挙げ句に《猛火》を打ち込む。これが致命傷。《秘儀の教示》のついた
象トークンが都合2回出てきたのを、なんとか《爆片波》ともう一枚の《猛火》
で始末したのだが、そこまでにライフを使い過ぎて《地震》が打てなくなって
しまった。相手の手札なし、場には土地6枚のみ、こちらには《キマイラ像》、
という有利な状況に持ち込んだのだが、ライフは残り4点、相手はまだ12点。
そして相手の墓地には《炎の稲妻》が2枚……。駄目でした。

その後多人数戦に。5人の組に入って、オールレンジ、対面のふたりを倒せば
勝ち、というルールでやったのですが、赤シャツさんの《鉄びし》2枚とおれ
の《死人カタパルト》で、動いたクリーチャーが簡単に死ぬ状態になってしま
い、そこへ《テフェリーの細工箱》も出てきてしっちゃかめっちゃか。おれが
《定員過剰の墓地》を貼っていたので、アップキープに《宝石の手の汚染者》
を拾っては回し、していたら勝ってしまった。
5人戦2回目は完全にRebeccaさんのコントロール。《墓への呼び声》で場の
優位を築き上げると、1回のアタックで赤シャツさんを葬り去り、返す刀でお
れに10点《堕落》を打ち込む、という鮮やかな勝ち方でした。
ところで5人戦やってた時にクロスファイアの卓から「イシュトヴァーンが…
…」という声が聞こえてきたのですが、あれは一体なんだったのでしょう?

ともあれ今回も楽しむことができました。個人的に嬉しかったのは、雑談にな
った時に、サイドボードスレッドを読んでる方が結構いらっしゃる、というこ
とがわかったことです。
主催してくださった方、対戦してくださった方、どうもありがとうございました。

マメー氏
田無レポ 持ち込んだデッキはスタンダード仕様のらせんデッキとデザイアデッキ
あとは2chd仕様のデッキはいつものらせんと反射で
早速新ネタのらせんデッキを回してみることに。
《十二の瞳/One Dozen Eyes(MRD)》+《滅殺の命令/Decree of Annihilation(SCG)》を
《呪文織りのらせん/Spellweaver Helix(MRD)》なデッキ
《絡み森の脈動/Pulse of the Tangle(DST)》が手元に無いため著しく重たいデッキになる。

 対:死んでも死なないビートダウン
AshenGhoulや冥界の影などが生き埋めから出てくるそんなデッキ
基本的に何をするにもソーサリータイミングなデッキなので速攻ダメージを食らう食らう
いいパンチもらってお陀仏。何とか滅殺ビースト1本決めるものの
最後は《イチョリッド/Ichorid(TOR)》に撲殺される

 対:赤黒カタパルトゾンビ
《萎縮した卑劣漢/Withered Wretch(LGN)》で墓地を封じられる。完敗。

サイドイベントのスイスドローはデザイアで出てみることに。

 対:喧嘩ランデス
フェッチランドセットでランデスにプレッシャー与えようとしたり
《キマイラ像/Chimeric Idol(PR)》が止まらなかったりで
3本目には3ターン目に《煮えたぎる歌/Seething Song(MRD)》から《金粉の水蓮/Gilded Lotus(MRD)》
相手の《からみつく鉄線/Tangle Wire(NE)》を《ぐるぐる/Twiddle(8ED)》でかわして
《精神の願望/Mind's Desire(SCG)》へ

対:黒単ゾンビ
相手の妨害もほとんどなく安定してこちらの《精神の願望/Mind's Desire(SCG)》が回る

対:ネクロディスク
《強迫/Duress(UZ)》が効果的に突き刺さり暗黒の儀式、
ネクロポーテンスネビニラルの円盤と展開されるが
こちらも《企業秘密/Trade Secrets(ONS)》の連打で手札を引き増し
《蒸気の連鎖/Chain of Vapor(ONS)》でしのいで
引き増し手札で《精神の願望/Mind's Desire(SCG)》。
相手がサイド後投入した道化の帽子がこちらの唯一の勝ち筋を奪ってしまうところだった。
危ない危ない。

そのあとはクロスファイアとペンタグラムマジックに分かれての多人数戦
使用デッキは反射デッキ、パートナーはカウンターバーン

対:ドメイン&フィンキュラ
いきなり相手チームが事故り、結局そのまま押し切る。
2戦目はどうにかフィンキュラを倒したもののすでにリソースのほとんどを使い果たす。
ドメインの《レガシーの兵器/Legacy Weapon(AP)》や各種ドラゴンをどうにもできず
《合同勝利/Coalition Victory(IN)》されてしまったw

最後に変則多人数戦。
4対4のチームで席に着きそれぞれ正対した相手のみに攻撃する呪文レンジフリーの方式をとる
こちらのチームに介入要素がほとんどなかったのでコンボを決められ
相手チームが一丸となって追加ターンを得て終了

いろいろな形式でがっつり遊べました。
もうイベント的に大勝利でした!主催者参加者の皆さんお疲れ様でした。ありがとうございました!

Rebecca氏
3/6 西東京レポ(遅くなりました)

高田馬場から急行で3駅、田無駅に到着。駅からはまずまずの近さで
ほとんど迷わずに9:30に会場到。主催のMMさんを差し置いて一番乗りw
少ししてMMさんも来られ、10:00過ぎには6名ほどが集まりました。
マターリとフリープレイを楽しんだ後、14:00からスイスドロー3回戦。
その後はクロスファイア/ペンタグラム戦の多人数プレイをやって
お開きとなりました。
事前の宣伝期間が短かったこともあり、トータルの参加人数は10名
(主催含む)とやや少なめでしたが、参加者の皆さん全員と雑談ができ
それはそれで楽しい一日となりました。
以下、対戦レポ。こちらの使用デッキは前回に続きコモン黒コン。

V.S. DLさん(赤黒5E-TE-US)
 黒シャドー、カーノファージ、ゴブリンウォーバギー、火葬といった
自殺黒タッチ赤デッキ。Negatorが出てお互いにスリル満点。本体でなく
クリーチャーを焼くという相手のミスプレイに助けられ、僅差で勝ちを
拾う。

V.S. 小泉さん(緑単??-TE-US)
 スパイクの兵士や狂ったアーモドンをパンプしてより良い品物でドロー
に変換するデッキ。こちらが丹念に生物を除去→ドローに変換を繰り返す
うちにライブラリ切れという怪しげな結末に。

V.S. TNさん(黒赤4E-IA-OD)
 赤願いから生き埋めでAsenGoulやNetherShadowを墓地に落とすデッキ。
DeathSparkが地味に痛い。ハンデスと生物除去が効きづらい相手のため、
結果は当然のごとくストレート負け。

V.S. 紅葉屋さん(黒単4E-Vintage-US)
 コモン黒コン同士の対決。Ithもなく、恐怖&闇への追放と死に札を抱えて
悶絶する相手を尻目によじれた嫌悪者で余裕の殴り勝ち。さきほどデッキの相
性が悪かった分、今度は相性が良かった。

V.S. 赤シャツさん(白黒??-TE-MM)
リン・シヴィーや黒オースで墓地を回転させん、テフェリーのパズルボックス
で手札も回転するユニークなデッキ。Conspiracyでレベルを指定されたりと、
彼のデッキは何が出てくるか分からない(ほめ言葉)。その後の多人数戦では、
彼は地雷原として大活躍でした。

V.S. マメーさん(赤青デザイア8E-ON-MR)
スタンダードのデザイアデッキ。5ターンくらいであっさり殺されてしまった
が、これでもグレ神話に勝てないらしい… 今のスタン恐るべし。

以下、多人数戦。通常のデッキとはまた違ったチューニングが必要となり、
手持ちのカードで即席の変更を施す慌しさがまた楽しかったりしました。
高潮のさんがゾンビデッキを使用していたので、自分のゾンビデッキとタッグを
組んで有利に、と思ったら組み分けで敵になってしまい、逆に苦戦したとか。
高潮のさん、紅葉屋さん、私と3人も黒使いがいたためPlanarVoid(US)が見事に
突き刺さったり。隣の卓ではクロスファイアでしたが「種族、邪眼」とか「合同
勝利!」とか愉快な声が聞こえてきました。
エンペラー戦では赤シャツさんの出したジンクストアイドルが実に5人を行き
渡るという放浪っぷりを見せたり、驚きと笑いに包まれた戦いでした。
参加者の皆さん、お疲れ様でした。

名も無き者
参加レポート 会場に10時頃到着、最寄の田無駅からは近いので場所は悪くないと思いました、
着いてみるとMM氏、Rebecca氏、紅葉屋氏とTN氏?(名前うろ覚えでしたゴメンナサイ)

用意したデッキは4つ、大半が前回池袋で持ち込んだデッキを少し調整したもの
(Pスクロール、白ウィニー、タイムリープ、ForgeDisk Tinker Ver)
まずはMM氏と対戦、ForgeDiskで遊ぶも土地を壊されまくり負けパターンぽいので
投了したらまだ目はあった模様、中途半端に諦めちゃ駄目だったらしい
続いて会場入りした方と対戦、ランダムにデッキを選んでもらったらまたForgeDisk、
相手は懐かしのAshen Ghoul&Nether Shadowの速攻デッキ、削りきられる前にと
慌ててTinkerからのForgeで細工師が壊れない状態にしてペンダントでどんどん検索、
Diskまで繋いで状況完成、メムナークも出て場を支配して勝ち
 2本目は金属細工師からのForge素だし、ウルザブロックとミラディンブロックの
相性の良さが出た感じです。

当日は他所で参加しているアリーナリーグの都合で途中退出、そちら終了後戻ろうとしたら
仕事が入り1時間ロスしたが無事に再度会場入り、会場ではエンペラー戦が行われていた模様

戻ってから4vs4で目の前の相手を倒しつつ呪文が飛び交う変則エンペラー戦、
問題になったのは自分のデッキがゲドン入り、ディスク入り、ポックス入りと迷惑な
デッキばかりという事、一番影響のなさそうなタイムリープを選択して参加
 直前の相手はマメー氏、氏得意の反射デッキらしい、なにげに座った位置が絶妙で
コンボ対決、ステロ対決、敵対色対決といった趣でしばし展開が進む
自分といえば何故か大量に来たメダリオンを並べて知恵蛇x2を並べる、
相手はSunwebの種族を変えて攻撃開始、時間が無くなりそうだったので
隣に依頼して邪魔なMeddling Mageを除去してもらい
(それはカウンターされるも反対側の仲間よりバニシングの支援で無事除去)
攻撃してドロー2取得、引いてきたタイムワープで
見切り発車のコンボスタート、メダリオンの軽減から呪文を連打して
リープの2枚目を取得してコンボ完成、そのまま大量のドロー&ワープが完成したので
そのままデュエルが終了してしまいました(1人遊びイクナイ)

その後、程よい時間になったので撤収、駅前のファミレスで2時間程デッキの話に
花を咲かせて解散、多摩地区では初の開催でしたが楽しかったです。

Magic: The Gathering Copyright (c) by Wizards of the Coast, Inc. All rights reserved.
Since 2003.07.29 Link Free